スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のトマト

今年も種まきをして4ヶ月、やっとトマトが赤くなってきました。

2週間前は、すでに大分大きくなっていました。
IMG_0702.jpg

が、ここから色づくまでがなかなか。昨日、やっと

IMG_0705.jpg

相変わらず農薬も化学肥料も使っていないので、病気やら虫やら肥料の効き具合など心配なことがいっぱいですが、
けっこういい感じ。キュッとした、我が家のトマトができています。
スポンサーサイト

息子との旅

今年は、息子が生まれて初めてどこにもいかなかった正月でした。

が、やっぱりどこかへ行きたい!と、息子の入試が終わって、トマトの定植が始まる直前、
弾丸で息子と旅へ行ってきました。妹と現地で集合です。夫は、トマトとともにお留守番です…。

大きくなった息子と二人、どんな感じになるかなあ?と思っていましたが、
なんだかんだいっても旅慣れている息子、楽ちんでした。

荷物を託したり、出国や荷物検査もちゃっちゃと行っちゃうし、ごはんやさんもどこでも大丈夫。

香港、ホテルは高いし、物価も高めですが、アジアのわちゃわちゃ、やっぱり楽しかったです。

IMG_0586.jpg

さらに、とっても親切な香港人の友人一家とおいしい中華を食べ、飲茶を食べ、さらに人工湖のまわりを自転車でサイクリング。

IMG_8265.jpg

なぞの4人乗り自転車。私と妹、息子と香港人ファミリーの息子君(小6)。写真大嫌いなうちの子ですが、写真大好きな香港人ファミリーのおかげで、ばんばんポーズをとって写真大会でした。

息子とのんびりごはんを食べたり、トラムにのんびり乗ったり、会社時代の大切な友人と久しぶりにお茶をしたりと大充実の香港でした。

トマト定植始めています

3月に入って畑も急ピッチです。
まずは、冬の間ビニールを取り払っていたビニールハウスのビニールをはりました。今年は、「少しでも夏を涼しく、ハウスの管理が楽になるように」と、夫がハウスを改造。夏に今まで以上に開けるような形に変えてくれました。
そして、ビニールを張り、トマトを植えるところに肥料をまき、1月中旬に種まきしたトマト、2ヶ月弱でやっと畑に植えるときがやってきました。

IMG_0562.jpg

今年の畑は、昨年同様の形。ですが、潅水はチューブを変えて、昨年の反省を生かして水が入りやすくします。
IMG_0561.jpg

本日、第一弾の定植。暑かった〜でも、まだまだ今年の定植は始まったばかりです。

寒さは厳しいですが…

少しましになってきた寒さですが、今日の朝の最低は−8度。

日中風が強かったり、曇りがちだったりも多いせいで、トマトもじわじわしか育っていません。

狭いところにいつもより長くいて、
IMG_0513.jpg

やっと広いところへ。
IMG_0523.jpg

昨年より2週間ほど早い種まきをして、早めに収穫できるようにと思っていたのですが、なかなか。
でも、人工的にむやみに温度を高くするのではなく、じっくりじっくり育てています。

雪がふりました

氷点下10度とかが続くわりには、ほとんど雪がふらなかった1月。先週東京が大雪で大ニュースになっていたときも、積もるほどふらないでただただ寒かっただけでした。が、天気予報では「曇」だった先日、雪が降ってつもりました。

IMG_0512.jpg
 
夫は久しぶりに育苗で使っているビニールハウスの雪かき、私は自宅の前の雪かき。このまま振り続けたら嫌だなあ、というあたりで
終わったのでほっとしました。

しかし、寒いし、雪は降るしで、育てているトマトの苗はちっとも大きくなりません。
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。