12日目 バルセロナの市場

FCバルセロナのスタジアム見学で、息子の今回の旅の目的はほぼ終了!
「もうずっとホテルでいいよ」的になっていたのですが、夕方晩御飯がてらしない中心部へ出かけました。

どこへいっても「市場」には惹かれてしまう私たち。バルセロナのサンジュセップ市場へ。
中心部にあり、地下鉄を降りてすぐでした。観光客もいっぱい。

IMG_0476.jpg

ヨーロッパといった感じのカラフルな野菜たち。

IMG_0492.jpg

IMG_0483.jpg

IMG_0482.jpg

トマトもチェック。色も形もカラフルです。

IMG_0484.jpg

スイーツもあり。様々なチョコが量り売りなのでついつい買ってしまいました。

IMG_0488.jpg

お魚もお肉も、もちろん生ハムもあり、地元の人は買い物を、観光客はぶらぶら見て楽しんでいる感じです。

IMG_0487.jpg

夕飯‥お魚と思ったのですが、高くてどうしよう?と思っていたらいいお店が。
アラブ系っぽい方がやっている、「ぶっかけ」みたいなお店でこれで10ユーロ。3人で食べてちょうどいいボリュームでした。

IMG_0494.jpg

最後はお約束のバルで、軽く。軽く飲めるのがうれしいです。

IMG_0502.jpg

IMG_0501.jpg
スポンサーサイト

9日目 新しい年をマドリッドで!

1月1日のマドリッドはどこもかしこもお休み‥。

静かな王宮。

IMG_0335.jpg

街も静か‥。
IMG_0357.jpg

スペインの朝ごはんの定番。チューロスとホットチョコレートの老舗へ。早朝なのに、人がいっぱい。店内には、たくさんのここをおとずれた有名人の写真があり、息子はその写真でサッカー選手を見つけてはテンションアップ!

IMG_0352.jpg

IMG_0351.jpg

お昼は、やっとパエリア。実は、スペイン全域の料理というよりバレンシア地方のものなので、マドリッドではなんだか観光向けっぽいところが多いですが‥。やっぱりおいしい。

IMG_0358.jpg

プラド美術館も休みで、隣のレティーロ公園へ。のんびり。

IMG_0361.jpg

ガラスの宮殿がきれい〜。

IMG_0363.jpg

たくさんの歴史的な建物が、今も普通に使われているスペインの街。
今まで「ヨーロッパ、面白いかなあ?」と遠さもあって避けていたけど、やっぱり来ちゃうと魅了されます。

マラケシュからマドリッドへ

IMG_0320.jpg

マラケシュからスペインへ戻ります。ニューイヤーを新年で迎えれるように12/31です。空港から市内へ行き、昨日ネットでとったホテルへ。カウントダウンが行われるプエルタ・デル・ソルへ。

まだ、21時くらいなのに、すでにすごい人。被り物や音のでるものをあっちこっちで無料で配ってくれるので、妙に盛り上がり!

IMG_0329.jpg

IMG_0325.jpg

IMG_0328.jpg

時間とともに、さらに人も増え、酔っ払いも増えてきたので、ホテルへ戻り‥。

近くで買ったワインでテレビのカウントダウン中継を見て年越し!

5日目、タンジェからラバトへ

宿で朝ごはん〜。

すごく素敵で、感激でした。

IMG_0183.jpg

さすが、パリ生まれのマダムの宿。マダムからは、「ぜひ次はパリへ、いいわよ〜」と息子に熱くオススメされました。

素敵な宿とお別れして、タクシーで駅へ。

今日は列車でラバトへ移動です。モロッコの列車は、とてもきれいで4時間の移動でしたが快適でした。

IMG_0192.jpg

4時間でモロッコの首都ラバト到着です。新旧の建物が共存する街として街全体が世界遺産です。

まずは、お宿へ。メディナの中にある小さなリャド。2日ほど前に、booking.comで予約。本当に便利です。が、自分の足で探す楽しみが減っちゃって寂しいところも‥。

このお宿とってもよかったです。

家族のお家を改造してお宿にした、ホームステイのようなあったかいところでした。

IMG_0205.jpg

IMG_0204.jpg

美人な妹さんがフランス語とちょっと英語で色々説明してくれました。
お部屋も、本当に素敵で、さらに夜には「寒いから」と電気毛布まだ入れてくれました。

また、夜シャワーをあびようと思ったら、水しかでてこない‥。そうすると、お父さん、かっこいいお兄さん、妹さん総出でお湯を部屋に運んでくれました。なんだか、一生懸命な感じで、ほんわか。

宿が素敵だと、その土地はとってもいい思い出です。

ラバトの街の紹介も〜

3日目グラナダへ

今日はグラナダへ移動。前の晩にホテルのネットで高速バスを予約しました。スペイン全土を網羅しているALSAというバス。子供料金はなくて、約5時間で1人32ユーロ。

バスは日本の高速バスとほぼ同じ。広くもなく狭くもなく。

IMG_0079.jpg

半分くらい走ったところでバル休憩です。

IMG_2021.jpg

IMG_0080.jpg

5時間弱でグラナダへ到着。バスは新市街につきますが、アルハンブラ宮殿などの観光地は旧市街。宿も旧市街のバスなしの小さなホステルを予約。住所を見せてタクシーで向かいます。
息子、歩かずに済んでご機嫌!

IMG_0085.jpg

宿は、本当に小さい看板で小さい宿。部屋も窓無しでバスなし。でも、観光地のせいか日本円で6000円ほど。

IMG_0087.jpg

グラナダに来た目的は1つ。アルハンブラ宮殿みること。

時間は12時、アルハンブラ宮殿へ向かいます。グラナダの旧市街は、やはり古い建物がいっぱい。

IMG_0104.jpg

ヨーロッパっぽいです。

IMG_0099.jpg

人数制限もあるアルハンブラ宮殿、急いで行かないといけないのですが、お腹がすいて‥。小さいビール付きでタパス8個で10ユーロにひかれて、バルへ。

IMG_0098.jpg

見た目は‥ですが、おいしかったです。

アルハンブラ宮殿、歩いてもいけるようなので、時間がぎりなのに歩いて向かいます。3人分、バス代も高いので‥。

IMG_2024.jpg

IMG_2025.jpg

要塞もかねていたので、高台にあるアルハンブラ。ひたすら狭い道を登ります‥。

閉館1時間ほど前に到着したので、ほっとしていたのですが‥。並んでいるうちに、電光掲示板で掲示されている「あと何人入場できます」の数が減っていき‥。だめでした。夜間の室内の入場にまわることになり、一気に夫も息子もテンションダウンです〜。

バルへ寄ったこと、歩いたこと、事前にネット予約しておかなかったこと、後悔です(泣)
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード