あけましておめでとうございます!

すっかり明けていますが、明けましておめでとうございます。

年末まで、ばたばたしていましたが、何とかいつもの年越し旅行には行くことができました。
今年は、どんどん改悪が続くマイルを使って、のんびりと東南アジアを回るはずだったのですが、本当にのんびりできたのかどうか…。でもやっぱり旅がいいです。

マイルをめいいっぱい使ったぐるぐる東南アジア、とりあえず昨年のコモド旅を終わらせてからアップしていきます!

しかし、雨多かったです。雨期はあなどれないですね。

IMGP7733.jpgIMGP7706.jpgIMGP7691.jpgIMGP7569.jpgIMGP7494.jpgIMGP7429.jpgIMGP7379.jpgIMG_1380.jpgIMG_1269.jpgIMGP7681.jpgIMGP7510.jpgIMG_1401.jpg


スポンサーサイト

息子、100キロ歩く

またまたあっという間にお盆過ぎ。暑い暑いといいつつ、朝晩はすっかり涼しくなってきた長野です。

世の中は「夏休みモード」ですが、トマト農家は大忙しのまま過ぎていってます。
8月に入って、相変わらず2,300キロの収穫をしつつ、終わったトマトから片付けて、後半のトマトの植え付け。残っているトマトのお世話、周りの草刈りだけが後手後手になっています(泣)

お盆前ぎりぎりに、後半の苗の定植が終わって、ほっ。

夏休みの息子、午前中は家で過ごし、お昼ごはんを食べに3キロほど離れた畑まで自転車でやって来るという毎日で、「夏休みって感じがしない」とぼやいてます。

さらに、今年は初めてサッカーの合宿、さらに「100キロ徒歩の旅」という4泊5日の修行(笑)まで。

名前の通り、4泊5日かけて、地域をひたすら歩く旅です。宿泊は、小学校の体育館で寝袋、大きな掛け声をかけつつ、小4から6年までの子供たちがひたすら歩く、歩く。一日最高で25キロ。真夏の日中歩くという、まさに「修行」。

「行ってみてね」と、私が勝手に申し込みました(笑)行きは、親のほうがドキドキ。4泊分の荷物を持って出発です。(もちろん、歩いている最中にトラックで宿泊先に運んでくれます)

IMG_0482.jpg

4泊5日の間、「どうしてるかなあ?」としょっちゅう思いながら仕事していた私でした。

最終日のお出迎えイベント、
元気に声をガラガラにして帰って来ました。

IMG_0497.jpg

本当にしんどくて、子供たちみんなで「どこでもドアがあったら家に帰りたい」「帰りたい〜」とぼやいていたらしいです。が、思ったよりずっとずっと元気いっぱいに帰って来ました。

ちょっとはたくましくなったかな?

長野の短い夏休み、そんなこんなであっという間に終了間近です。

春休み終了

休みの少ない長野の学校、本日から新学期です。三年に一度のクラス替え、息子とよりもどきどきしている母です。

18日間の春休み中、息子の毎日は、基本的には午前中は家で一人留守番、午後は一緒に畑という日々でした。
おちゃらけ君な息子ですが、根はけっこうまじめ。一人留守番だとがっちり自分で戸締りして、勉強→遊びというサイクルをきっちりしています。「親がいないからさぼっちゃおう!」はあまりなく(私が怖いからかも)、親が一緒にいる時よりがんばって勉強しているような…。

まあ、しょっちゅう「~っていう漢字がわからない」「~という問題がムリ」「ふぎゃ~」などの電話が畑にかかってきますが。

そして、畑の合間を縫って、私と息子だけ実家へ帰省→旅行へ行って来ました。旅行記はまた後ほど。

IMGP6358.jpg

72㎡もあるひろ~いお部屋に泊まりのんびり。

IMG_0256.jpg

実家では、孫大好きなじじばばに息子は可愛がってもらいました。実家の父は囲碁オタク(母曰く)。孫との囲碁は至福のときです。

IMG_0369.jpg

いよいよ新年度。トマトも、がんばらないと。

寒すぎる

本当に寒い毎日が続いています。
日中もマイナスのまま、息子が学校へ行く朝の7時あたりでは-10度近いです。

子供達が集まっても、やはり家での遊びが多くなってしまうのもしょうがないかなあ、と思うほど。この前の日曜日は、息子のクラスのお友達が男女合わせて六人も我が家にやってきてました。どうやら、お目当ては、ハンモック。このハンモックが、大人が思う以上に子供に大人気。ブランコのように乗ったり、ハンモックでのんびりしたり、思い思いのスタイルで楽しんでます。本当に楽しそうで、みている私も幸せな気持ちになっちゃいます。

IMGP6348.jpg


小さい我が家ですが、窓だけは大きいので、外はマイナスでも天気が良ければストーブいらずです。男女六人、わいわい言いながらハンモックに乗り、半袖でwiiで踊りまくり、大騒ぎ。息子も日頃は、「ダンス、女子のものだからー」と、全然なのに、友達と一緒に怪しく踊ってました。

そんな部屋の中で遊んでいる子供達を見るのも楽しいですが、やっぱり暖かくなって欲しい、今日この頃です。畑のまわりの雪も、氷になっています。




あっという間に現実

長野の学校はなぜかお休みが少ないです。

夏休みと言えば、「40日」が全国的だと思っていた私ですが、息子の学校ではせいぜい20日間。「寒冷地だから、冬休みが長いんだね」とよく言われますが、今年の冬休みはなんと「9日間!」。春休みが一番長くて、21日間。

だからといって、勉強が進んでいる訳ではないのが不思議なところです。

息子は1/5の夜遅くに成田から自宅へ帰ってきて、学校はよく1/6から。さらに息子の学校は、始業式の日も終業式の日も、授業は通常通り、なので早速6時間授業。ハードです。30度近かった南インドから、始業式の朝はマイナス10度。

一瞬で、現実に引き戻されました。

2学期の荷物を今更ながら片付けていて、息子の自慢の一品(笑)
夏休みの自由研究で、学校で賞をいただいたみたいです。やっている最中は、「手伝ってよ~」を連呼し、何度も泣きが入り、怒られ、嫌々だったのですが、今や「俺の研究」と涼しい顔です。
夏休み中、ほぼ毎日畑で観察したのがよかったようです。若干、私との共同研究です(笑)

1年から続けている「畑シリーズ」。来年は、単独研究でお願いします。
IMGP5677.jpg
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード