エアアジアビッグセール?

昨晩、ネットをうろうろしていたところ、こんなものを見つけました。「エアアジアBIG SALE」!

日本からクアラルンプールは、6時間以上。今までは、エアアジアはせいぜい3時間くらい、と思ってました。しかし、今年のインド旅行で最長6時間弱乗ったところ、「いけるな」と思ったのです。特に、息子はIpadさえあれば、大人以上に問題なしでした。

なので、値段との兼ね合いかな、と。

今回のセールでは、年末年始で最低価格が往復9000円から!駄目もとでトライしてみました。

セール開始は、夜中1時。意外にさくさくと予約画面まではいきましたが、そこからが…。混雑すると「待合室」へ飛んじゃったり、かわいいハチが飛んでる画面に行ったり(多分busy とbeeから?)と遊び心満点なんですが、進まない。結局一時間ほどで諦めました。

で、朝、息子を送り出したあと、ちょこっとやってみると、さすがに往復9000円はないですが、年末年始のいい日程で一日だけ往復3万弱の運賃でさくさくと進んでしまい、えいやっとぽちってしまいました。3人分総額83000円。預け荷物はなしだけど、さすがに食事はもう少し近くなったらつけるかな?

踊らされました(笑)でも、クアラルンプール大好きなので、いいです。この先は、もう少しゆっくりトマトを作りながら考えます。

スポンサーサイト

今年の旅

農業を始めた時は、年末年始のちょっと前に旅行によく行っていました。トマトのない唯一の時期で、なおかつ飛行機代が安いので。どこへ行っても、すいている時期だったので、飛行機も2週間くらい前、ホテルなんてほとんど現地調達でした。

子供が生まれてからも、小学校へ入るまでは同じような時期に行けてました。

でも、息子が小学校へ行くようになり、我が家の旅行時期は息子の冬休みと重なる年末年始のみとなってしまい、今までのような行き当たりばったりでは痛い目に会うことに‥…。

飛行機代が高い、とれない、現地へついたらホテルがいっぱい(年末年始はどこの国でも旅行シーズンにあたることが多い)で、宿探しで相当苦労すること多数。ということで、今年は早めから動きました~。

夫は、「そろそろアジア以外のところも行ってみたいなあ、カリブとか南アメリカとか」と、分不相応な望みもでていましたが、サーチャージが高い昨今、3人分は我が家では無理。

できるだけエアー代を押さえたいので、まず特典航空券をチェック。でも、年末年始ではなかなか‥。と、思っていたらユナイテッド航空(UA)で、思っていた通りの日程の空きを9月初めに発見!行き先もつぶしがききそうなところだったので、3人分ゲットしました~。
UAは、料理もおいしくないし、モニターもついてなかったりするし(実際、今度登場予定の便にはなし)、出発時間もとんでもない早朝だったりするので、できれば避けたかったのですが、「ただ」には勝てません。

とりあえず、特典航空券でシンガポールは決定です。

で、シンガポールを拠点にどこへいくか、トマトのことよりぐるぐると考えているかも。

ここ何年か、エアアジアで行きやすいインドネシアによく行っているので、それ以外のところで、特典をからませないと予算的に厳しいところ。

大人が大好きな遺跡も見れて、食べ物もおししくて、ごちゃごちゃもしてて、すごくきれいな海もあって、たまにはいいホテルにも泊まれて、あまりお高くないところ‥…。

インド方面で検討中です。
インドに、すごくきれいなビーチがあるんです。しかし、遠いし、めんどくさいです。

まあ、そのめんどくささが、大好きなんですが‥…。

旅に行きたい

うちは、夫婦二人でやっているトマト農家、
そのためゴールデンウィークも夏休みも関係がない。

今は大忙し、でも疲れてくると、旅にいきたくなる。

暑いところをウロウロ、すご?くきれいな海でぼんやり。

最近は、長期で旅に行けるのは年末年始だけ、まだまだ先。

IMG_6869_20100714003632.jpg


そろそろヘビーなところにも家族で行ってみたい、でも去年は行けなかったすご?く奇麗な海でシュノーケルもしたい(ほとんど泳げない私だけど)、とついつい年末の航空券を見てみたり。


とりあえず、飛行機にのって、異国へ行って、ぶらぶら歩けるだけでも!そして、屋台で軽く。

CIMG7682.jpg



そんな最近です。

2009の旅行計画2

どきどきしつつ、電話して、まずは年末年始の日程でチャイナエアライン、中国東方航空などの空席を聞いてみます。
もう,成田も大阪も名古屋も。しかし、「2席はあるけど、3席は空いていない」とか「行きは空いてるけど、帰りはない」とか。

サーチャージもかかるし、前回「人気なので有償も満席です!」と強く言われたマレーシア航空も聞いてみます。すると、「行きも帰りもビジネスなら3席あります」とのお答え。

しかし、往復分ビジネスにするほど、それも3席分のマイルはもちろんありません。しかし、甘い誘惑が。
「購入する」ということができるのです。それも、今月は「50%プレゼント」キャンペーン中。つまり、1万マイル分の購入代金で15000マイル購入できるということ。

そして、円高。マイルはドルで購入するので、円高のおかげでちょっと安めになります。

また、クアラルンプール往復できると、そのあとをエアアジアで考えていたので効率もいい。他の航空会社だと、シンガポール往復だったので、さらに移動が必要になると考えていました。
 
またスケジュールも、一番理想的なもの。

「う?ん」と悩んでいると、「とりあえず仮予約しておいて、1週間以内に購入していただければいいですよ」という悪魔のささやきが。本当に機転の効くお姉さんでした。

無事仮予約してもらって、夫に相談。でも基本的に夫は「いいじゃん」の人なので、「いいじゃん」。

3人分のビジネス分の不足分マイルを購入しようとすると、結構な額です。すいている時期のシンガポール往復2人分弱?でも、年末年始のこの時期、普通にチケットを購入すると、たとえエコノミーでもサーチャージ込みだと3人で20万は超えるチケットがほとんど。クアラルンプール線は便が少ないのでもっと高いかも。ビジネスなんて、一人分でさえこの時期最低でも20万前後。ビジネス往復に3人で乗れれば、この額だとコストパフォーマンス的に悪くないはず。そうだ。

もう、「買っちゃえ」な理由を色々と頭で並べ立て、結局マイルをぽちっとして、無事発券!!

マイルを購入してまで乗るのはもったいないかもしれませんが、でもいいんです!ビジネス、自腹では絶対乗れないし、年に一度のおつかれさま旅行。

年末年始旅行、決定です。それが11月の終わりでした。

2009の旅行計画 1

マイル、大好きです。ため始めてから、ほぼ旅行のチケットは「マイルがたまるかどうか」で購入し、ボーナスマイルという言葉には目がありません。飛行機に乗る機会はせいぜい年に2、3回なので生活の色んなものをクレジットカード払いにしています。

そのおかげで(笑)、2回に1回はマイルを使った旅行ができています。有り難い?。

今までの旅行は、ほぼすいている時期で、旅行期間もずらせる、という旅だったので、特典旅行の予約もけっこうスムーズでした。2,3週間前に電話してチケットを押さえることもざら。が、今年1年生になった息子と旅行に行けるのは年末年始のみ!その上、インフルエンザや何やらで、けっこう小心者なので旅行に行くこと自体に迷い(いつも)、始めて特典旅行の電話をしたのは10月末でした。

年末年始とはいえ、エコノミーでマイルを使うのはコストパフォーマンスが悪い気がして、片道だけでもビジネスが希望。が、年末年始のシビアな期間では、なかなか空きがありません。

今回は、スカイチーム(NW)のマイルだったので、燃料費もかからないチャイナエアラインを狙っていましたが、思った日に空きがない。

1回目の電話では、様子を聞くだけ。で、また2週間くらい考えていて、11月なってまた電話。この際中国東方航空っていうマイナーな会社まで調べ挙げて、聞いてみる。一応、空きもあるようだけど、やっぱりふんぎりつかず。
でも,電話するたびに同じ日程でも空きが増えたり、減ったりはしています。

このあと、さらに2回ほど電話して、1回は「もう,この時期の特典はありませんよ、皆様1年前から予約されてますから」と冷たいことまで言われ。

そういわれると、気が弱いので(笑)次の電話ができない。もう、普通にチケット買おうかとまたネットをさまよう日々。でも,年末年始家族3人だとアジア路線でもいいお値段、日程もマッチしない。

ばかみたいに、疲れました?。自分の計画性のなさが問題なんですが。

ここまでで、すでに4,5回は特典旅行のコールセンターに電話していてて、夫からも「電話してるだけじゃん」と言われ、さらにへこみ。

でも、前回の冷たい電話対応のキズもいえた11月下旬に意を決して電話。スカイチームは、特典旅行の予約でも出発21日前を切るとすごい手数料がかかってしまうので、ぎりぎりです。でも、大抵の旅行が1ヶ月前くらいからキャンセルチャージがかかるので、年末年始の旅行のキャンセルがかかるのもこのあたりかなっと。

ドキドキです。
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード