バスの乗り継ぎで、目指すはプーケット!!プラチュアップキリカーン?チュンポン?ラノーン

一泊して、早朝プラチュアップキリカーンのバス停へ。ロンプラをたよりに行くと、ただの店先でした。
IMGP0761.jpg

IMGP0762.jpg


屋台で朝ご飯して、次の目的地チュンポンへ。子連れなので、一回の移動の限界は3、4時間かなあ、ということなみで決めた目的地です。

チュンポン、で今日は宿泊しようかと思ったんですが、お昼ご飯食べたら「もうひと移動行けるかも!」と思って、バス停へ。ちょうどいいバスがあったので、さらにプーケットに近づくために移動です。さらに3時間!

我が息子ながら、すごい乗り物力です。お昼寝をうまく挟みつつ、3時間乗り切りました。ミャンマーと接しているところなので、なんだかミャンマーチックな風景です。(スカートのような布をまいた人が多い)

そして、着いたのはラノーン!ここは「温泉がある」ということで、それを楽しみにやってきました。もっと、栄えてるかなあと思って、スパ付きの宿へ行きましたが‥…。なんだか、ちょっと寂れた感じ。

寂れた熱海の宿という感じです。

でも、目的は温泉なので、温泉へバイタクで向かいます。ローカル度満点の水着で入る温泉。河も温泉になってて、温水プールみたいですごく良かったです.息子、パンツで泳ぎまくりです。
IMG_4800.jpg
IMG_4795.jpg



宿泊は、温水プールや大きな温泉がある、という「ジャンソムタラ」というホテル。25ドルくらいだったような。大きなプールのようなお風呂が屋外、屋内にあり、ひなびた感じでよかったです?。

夜は、てくてく歩いて、町中の食堂へ。小さな市場の屋台、人でいっぱいの食堂、すごくおいしかった?。
息子、どこでもなんでも食べてくれるので、本当に助かります。

IMGP0790.jpg
IMGP0793.jpg




スポンサーサイト

息子、年中でタイぐるぐる

息子も小学生になり、寒くなったらいつもで旅行に行けるわけではなく、長い期間行けることもなくなったので、ちょっと昔を思い出してみました。

確か、息子年中の早めの年末年始旅行、バンコク往復チケットを買って、行ったタビです。

2週間くらいの旅行だったので、ほとんど何のプランもなく、ちょっと前に出たlonley planetのタイの日本語バージョンを便りに出発しました。

バンコクに到着、そのまま、
直接、フォアランポーン駅にいって、鈍行列車に乗って、ホアヒンを目指します。

IMGP0724.jpg

これ、すご?く時間がかかった思い出が。確かバンコク?ホアヒンが5時間以上。バスだと3時間ちょっとだったはずなので、「次回は絶対バスね」と、家族で誓い合いました。
まあ、息子は基本的に乗り物大好きなので、昼寝したり、食べたりしつつ、過ごしていたような。

ホアヒンは、既に3、4回目だったので、今回は「シーフードがおいしい」というロンプラの言葉のみをたよりに、さらに南の「プラチュアップキリカーン」という謎の町をバスで目指します。

ホアヒンからバスで1時間ちょっと。

な?んにもない、外国人観光客等全然見かけない町でした。
海は、「全然きれいじゃなく、波が荒い」という散々。一応海沿いの小さな宿に泊まりました。

IMG_4780.jpg
IMGP0755.jpg


で、「とにかくシーフードだ」と海沿いのこんでいるお店へ!もちろん、地元の方だらけのお店でしたが、さすがおいしかったです.息子、「ミドリ貝」が大好きで、1人でほぼ食べていました。
産まれた頃からお腹丈夫なので、何を食べても大丈夫な息子。

IMGP0735.jpg
IMGP0738.jpg


お店を出て、明かりが見える方へ行ってみると‥…。
お寺の境内のようなところが、移動遊園地のように!息子、大喜びです。旅行だと、金銭的な問題がないのでどんどん乗り物に乗れるし、屋台でも色々食べれます。日本だと‥…。

IMG_4783.jpg

移動ばかりだった今日ですが、最後に息子には大きなご褒美というところです。よかった?。
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード