スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミガメに乗る

明日は、ヒッカドゥアを後にします。もう、スリランカもあと2泊。

お気に入りの宿に帰って、夕飯まで休憩?。お腹がすいたので、朝ご飯を食べたお店で買った、「カード」というヨーグルトを食べることに。水牛のお乳でできたヨーグルトです。ガイドブックに、「おいしい」と書かれていたので、お店のおじさんに「ない?」と聞くと、「ちょうど一個ある!」と言われてだされたのがこれ。すごい巨大です。植木鉢みたいな入れ物に入ってます。

IMGP4426.jpg


おじさんには「おいしいので、絶対食べれる!」と言われ、息子もヨーグルト大好きなのでお買い上げ。200円弱くらい。わざわざシロップを近くのお店で買って、かけて、食べました。おいしい!!ヨーグルトとチーズの間って感じです。

結局、1回で全部食べちゃいました。

夕飯は、「スリランカなんだから、カレーでしょ」ということで、カレーのみおいてある小さなカフェへ。お客さんは誰もおらず、お姉さんが1から作り始めてます。冷蔵庫から具材を取り出したり、ばたばた。

いくつかのカレーと付け合わせ、すごくおいしかったです。辛いカレーもあるけど、辛くないものもあるので、息子もご飯と一緒に食べます。さっきの大量カードのおかげで、一人前のカレーとご飯2人分で家族みんな食べてOK!安上がりだ?。でも、結局お客さんは私たちだけ?やっぱりさびれてる?

IMGP4428.jpg

夜はみんなで水シャワーをあびて、就寝。

翌朝、

とりあえず、コロンボに戻るつもりですが、せっかくなので海岸をぶらぶら。息子も、最後の海遊びで、大好きなヤドカリを見つけて歩いてます。そして、いつものウミガメさんにもご挨拶?。早朝だったせいで誰もいないので、息子,思い切ってウミガメに乗っけてもらいました!

IMGP4433.jpg

IMGP4437.jpg

最初はこわごわ、でもちゃんとウミガメが進んでくれるので「僕のこと、好きなんだ?」と最後には立って、ポーズ。透明度はなかったのでお魚さんはあまり見れなかったヒッカドゥアの海ですが、ウミガメのおかげで息子にもいい思い出になりました。

街角の屋台のような雑貨屋さんのようなところで、チャイとパンの朝ご飯をみんなで食べ、
思い残すこと無く、コロンボへ。

IMGP4429.jpg

通りでコロンボ行きのバスを捕まえて、乗り込みます。席さえ確保できれば、クーラーもきいてるし、道も悪くないし、3時間くらいどうってことのない道のりです。息子もは、すぐに寝始めるし?。
IMGP4440.jpg

そして、またあのうるさいコロンボのバスターミナルへ戻ってきました。

ここまできて、「今日コロンボに泊まる?」と家族で相談。コロンボにそれほど魅力を感じれないので息子は、「別のところがいい?」。明日の早朝の飛行機にちょっとは便利だろうし、一応海もあるらしい、「ニボンゴ」というリゾートを目指すことになりました。

でも,その前に昼ご飯。バスターミナルの食堂で。おいしかったです。

IMGP4442.jpg

IMGP4441.jpg

そして、あっちこっちに聞きまくって、うろうろして、ニボンゴ行きのバスへ。これが、すごいローカルなバスに乗ってしまったようで、あっちこっち止まりまくって、全然つかない!最初は「海?」と楽しみにしていた息子も、「いつつくの?」「もうやだ?」。私の方も聞きたいくらいです。

結局2時間以上のって、やっと「ニボンゴ」らしきところに到着!


IMGP4443.jpg

IMGP4447.jpg

しかし、ビーチらしきものはなく、普通のにぎやかな町。その上、手持ちのスリランカルピーが少ないのに、両替できる銀行がない。

前途多難なスリランカのラストです。

スポンサーサイト
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。