なんだかほっとする

行きと同じく、約3時間の旅でクアラルンプールです。機内では、モニターも食事もなく、狭い座席に座りっぱなしですが、朝が早かったので持ってきたお菓子やパンをちょっと食べて、あとは3人とも眠くなって寝てました。

IMGP4460.jpg

時差の関係で朝早くスリランカを出たのに、クアラルンプール着は午後。すっかり慣れ親しんできたLCCT(ローコストキャリアターミナル?)から、市内中心への格安バス(約200円)に早速乗り込み、市内を目指します。

LCCRの周りは何にもなく、高速道路を続きますが、市内に入るとけっこうな渋滞。クアラルンプールは、ホテルも決まってるし、何度も来ているので、勝手に「ただいま?」といった感じです。

1時間ちょっとでクアラルンプールセントラルの格安バスターミナルに到着。今回のホテル、「ヒルトン クアラルプール」はこの目の前です。

IMGP4481.jpg

基本、安宿に泊まっている私たちですが、会員になって、すっかり「ヒルトンの罠」にはまっているので、ヒルトンのあるところでは、よっぽど高くない限り泊まってます。

クアラルンプールのヒルトンは、1万円ちょっとの割には、相当コストパフォーマンスがよくて、大好きです。「コストパフォーマンス」、大好きな響きです。

貧乏性なので、部屋へ入って、まずはラウンジへ。スリランカでは、なかなか「思いっきり色々食べる」ことがなかったので、家族3人うれしくて、満喫。夜にはアルコールもラウンジで飲ませてもらって、さらに満喫。

で、息子は「どこにも行きたくない?」だったのですが、私たちは「クアラに来たら、絶対あれ」という食べ物があるので、乗り気でない息子を引き連れ、外へ。一駅だけ、モノレールの乗って、10分ほど歩いて、チャイナタウンへ行きました。

IMGP4462.jpg

もう、いつも決まったものばっかりなんですが、

「豆腐花」どこでさがしても、ここよりおいしいものに出会ったことが無い!でも、豆腐が好きな息子ですが、これは小さいときから全然だめ。なんで?

IMGP4464.jpg

亀ゼリーで栄養補給して、いつもの屋台でヌードルとバクテー。

息子は、眠いこともあってかぶーぶーなので、夫も「もう、食べたらすぐに帰るぞ!」と言いつつ、「やっぱりおいしいよね?」。

IMGP4467.jpg
IMGP4469.jpg

息子もバクテーも大好きなので、食べているうちにちょっと気持ちも持ち直したような。帰りには、ホテル近くでは売っていないビールとおやつを買って帰りました。

IMGP4470.jpg


そして、今日は12月31日。ツインタワーでカウントダウンがある、ということで、11時くらいに電車で出かけてみました。駅を降りると、すごい人、人、人。西洋人、中華系、マレー系。イスラムの人も家族連れもカップルもみんなカウントダウンに集まっているのが、「マレーシアってすごいなあ」と。
本当に、他民族国家を実感です。

人ごみの中、ニューイヤーとともに上がった花火を見ました。いい記念だ?。

でも、帰りは一苦労。いっせいにみんな駅に向かって歩き出すので、将棋倒しとか心配になりました。とにかく、息子の手を夫婦でぎゅっと握って、ゆっくり駅へ。無理をさせた息子は、眠いし、人ごみで‥…。

こうして、2009年は終了。





スポンサーサイト
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード