コモド島へ part3 一泊いくらで行くか?

今回の旅の目的は「コモドドラゴン」。そして、綺麗な海でのシュノーケルです。

事前に色々と調べた結果、
コモドドラゴンは、「コモド島」そして、ここからもう少し近い「リンチャ島」にいる。
コモド島は遠いので日帰りではきつい、日帰りならリンチャ島。

一部の高級ツアーを除き、漁船のような小さな船で1泊泊まりながらコモド島とリンチャ島をめぐるツアーが一般的らしい。

ツアー価格は、バリなんかで予約しちゃうと一人何万円レベル!ラブハンバジョーで直接探して、一人120万ルピアくらいが相場?

せっかくここまで来たので、夫も「一泊で行こう」というので、一泊ツアーで聞いてみると…。

最初聞いたツアー会社は「他にメンバーがいないので、船一艘貸切で280万」。日本円で25000円。想定内ですが、けっこう高い。まあ、ホテル、ご飯4食がついてるからそんなもの?

他にすることもないので、他のツアー会社へもアタック!バリで有名なプラマ社で聞くと、大人一人75万ルピア、子供60万で合計210万。日本円で17000円くらい?

まあ、貸切でさっきのとこより安いし、いいかなあと思って外で考えていると…。ちょっと離れた、ぼろーい建物からおじさんがすごい勢いで手招き。

「まあ、聞くだけはただだし」と行くと、「3人で160万でどうだい?」と。さらに、ふらっとチェコ人のひtもツアーを探しにやってきて、私と二人で交渉し、結果我が家は家族3人で120万ルピアで決まり!当初の想定の半値以下の1万円弱です。

最後は、しぶるおじちゃんを、チェコ人と私で「いいよね、ちょうど50万で、子供は20万で」とぐいぐい押して決定でした!でも、ツアー会社のおじちゃんも、最後は笑顔だったので、お互いに良かったに違いない!

このなが〜い交渉の間、夫と息子は隣でアイス食べてました。

最近は、ホテルも予約してしまうので、なかなか「旅のドキドキ感」を味わう時が少ないのですが、これは久しぶりにワクワクする感じです。
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード