コモド島へ part7  リンチャ島トレッキング

リンチャ島トレッキングは、ショートからロングまで3つのトレッキングコースがありました。

島のレンジャーから「どれにする?」と聞かれた時、ロングを希望する人もいたのですが、時間的に5,6時間かかるということで、ミディアムコース3キロになりました。

コモドドラゴンを探しながら、レンジャーのついて歩いていきます。どこに、コモドドラゴンが潜んでいるかわからないので、レンジャーの後を歩かなくてはならず、勝手な行動は厳禁です。

IMGP6691.jpg

が、そう簡単にドラゴンさんはいません。そうすると、ただのハイキング状態です。
レンジャーが、珍しい植物や虫なども紹介してくれつつ、歩いていきます。

IMGP6696.jpg

ドラゴンの巣穴の近くにはこんな看板。でも、昼間はほとんどここにいないらしいです。

IMGP6689.jpg

巣穴、これはもう古くなったもので今は使ってないと、レンジャーは言ってました。残念。

IMGP6690.jpg

ジャングルのようなところを抜けると、サバンナ気候なエリアなので、乾いた感じのところに。そこで、夫が何か発見!レンジャーより注意深い夫です。

IMGP6699.jpg

IMGP6702.jpg

お昼寝していたドラゴンでした。息子も、お昼寝しているので、そっと近くに寄ってみたり。

しかし、てくてく1時間以上歩いて見つけたのはさっきのお昼寝くんだけ。

で、終点近くの食堂のあたりにはうじゃうじゃいました。

IMGP6710.jpg

IMGP6706.jpg

野生とはいえ、食べ物の匂いのするところに集まってくるらしいです。が、やはり油断大敵。レンジャーさんは常に私達の前に立って、注意してくれてます。
暑い中歩きまわった息子、「歩きまわらなくても、ここにいっぱいいいるじゃーん」とちょっと不満気。いやいや、自然の中で見つけるのが楽しいんです。

再びみんなで船に戻って出発、どこかでシュノーケリングらしいです!
スポンサーサイト
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード