スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日目 アルヘシラスからモロッコへ

朝6時の出発の列車に乗るため、5時過ぎに宿を出発。「鍵だけおいてって」と前夜言われ、静かに早朝の街へ。

駅までは徒歩15分ほどと前日切符を買いに来た時にリサーチ済みなので、てくてく。歩くのが基本嫌いな息子も暑くなければけっこう素直に歩いてくれるのでありがたいです。

スペイン鉄道は通称RENFE、全土網羅していますが、バス代とそれほどは変わらないお値段。ただ、バスにはない子供料金があるので、我が家ではちょっとお得なことが多かったです。

グラナダ〜アルヘシラスは4時間ちょっとで一人4500円。日本の高速バスの値段と近いかな?

IMG_2060.jpg

早朝発だし、アルヘシラス行きだからかがらがら。同じ車両には、ほぼスペイン人はおらず、韓国、chineseの若者旅行者がぽつぽつ。ここでもまた、「ここどこ?」状態でした。で、ほとんどの人が途中の観光地で降りてしまい、さらにがらがら。おかげで、乗り物に乗ると「ちょっとゲームと読書、そして爆睡」な息子は、思いっきり寝てました。私は、持って来た文庫本を読破。

IMG_2064.jpg

アルヘシラスにはほぼ定刻通り到着。普通の街でした。

IMG_0147.jpg

対岸のモロッコが北アフリカの玄関口で発展中のためか、あっちこっちで工事中。フェリーターミナルも新しい感じでした。たくさんの窓口、みんな同じ切符を売って、値段も同じ。どうしてこんなに窓口があるのか不思議。

IMG_0149.jpg

「アフリカだ〜」とちょっとどきどきしていたのですが、ターミナルもがらがらで、出国審査もきびきび。
船も新しい感じのものでした。

IMG_2066.jpg

きれいな免税店やカフェテリアもあり。出港してすぐに、イギリス領のジブラルタル!

IMG_0151.jpg

2時間弱で、アフリカ大陸モロッコへ到着です。
が、新ターミナルに移ったばかりでここから街に出るのが一苦労でした‥。
スポンサーサイト
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。