スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のジョードプル駅

大満足のメヘラーンガル城見学を終えて、街へ戻ります。「とにかく、下へ向かえばいいんだよね」と、適当に下へ下へと下って行っても全然街に着かず。どうも、お城の周りをぐるぐるしちゃったみたいです。

牛や牛のうん◯に気を取られつつ、旧市街の中心部を目指して歩くこと1時間以上。息子はお城でパワーを費やし、すでに朝からずっと歩きっぱなしなのでぐったり。最後は夫がおんぶしてました。

IMGP6037.jpg

「遅い昼食を」と思って、旧市街の中心部まで来ましたが…。人はいっぱいだけど、食べ物屋は見当たらず。ジュース屋があるのみ。

IMGP6040.jpg

寝ちゃった息子をおんぶしつつ、やっと宿へ…。結局息子は夕方まで2時間以上寝ちゃってました。まあ、夜行~歩きの強行軍ではしょうがないです。

その間、明日の行き先を夫と検討。ジャイプルへ移動したいのですが、ネットで見ると列車は全部満席。バスでは7時間とか。う~ん、行き当たりばったりだとこういう時が困ってしまいます。
でも、ネットでインド国鉄のページを見ていると、朝一番6時の列車がジョードプル始発。これなら、自由席とかいけるかも!ということで、明日の早起き決定です。

ジョードプル唯一の夜、やっと起きた息子と夕飯へ。
やっと見つけた小さなレストランへ行くと、お客さんは0。若干不安を覚えつつ、屋上テラスへ行くと…ライトアップされたお城がど~ん。注文したターリーもすごくおいしくて、大満足でした。大瓶ビール2本とあわせて800円ほどでお腹いっぱい、息子も大満足でした!

IMGP6044.jpg

IMGP6046.jpg

ちなみに、ここのオーナーは20歳の若い男の子。大学飛び級で卒業して、レストランを始めたそう。さすが、上昇インド!

おいしいご飯を食べて、宿のおばさんに「明日は5時にでるから」と清算をしてもらい、おやすみなさい~。息子は明日の服に着替えて寝てもらいました。

で、朝5時。玄関近くで防犯のため寝ているおばさんに鍵を開けてもらうと…。ちゃーんとリキシャを頼んでおいてくれました。さすが、やり手なおばさんです。でも、確かにこんな早朝ではリキシャを捕まえるのも大変だったので、有りがたかったです。

早朝のジョードプル駅。まあ、すごい人です。ロビーもホームも人人。寒いので、みんなすごい格好!
「インド!」て感じです。

窓口近くで息子は荷物番。荷物の上にど~んと座って盗難防止です。
IMGP6048.jpg

早朝ということもあってか、人はいっぱいですが治安の悪さは感じなかったです。明るかったから?
IMGP6051.jpg

IMGP6050.jpg

結局あっさりと指定座席を窓口で買うことができました。次は、ピンクシティ、ジャイプルです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。