スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド5日目 ジャイプルの世界遺産

朝一番の列車の2等席でジャイプルへ。革張りの椅子で、Ipadで父子は映画、売りに来たお弁当を食べ、大満足。

IMGP6057.jpg

まさにコロッケパン。30円程度。
IMGP6054.jpg

無防備にも家族全員爆睡したりしているうちに4時間ちょっとでジャイプルへ到着。

IMGP6058.jpg


ジョードプルよりさらに観光地なので、列車から降りるとわ~と客引きが外国人によってきます。無視してずんずん歩き続けても、どんどんついてきて…。ゆっくり地図も見れず、最後には「いらないから!」と日本語で怒ってしまいました。息子も、がんばって「no thank you!」。

IMGP6059.jpg

駅前のごちゃごちゃしたところをずんずん歩き、いくつか目星をつけていた宿にあたりますが、年末なので「予約してないとないよ」と冷たく断られ…。荷物もあって、みんな不機嫌に。あ~また宿さがしがはじまるのかあと思っていたら、5軒目くらいで「一泊だけならキャンセルでたから」とOKもらいました。すでに、夫と息子の不機嫌はピークだったのでよかった。

3000円程度なので簡素ですが、なんだか上品な感じで掘り出し物かも!Arya Niwas

ちょうどチェックインの時に出会った一人旅の女性と情報交換したら、その女性はこの宿がお気に入りでここに泊まりたくてジャイプルに来たのよ、と言っていたほどでした。

IMGP6061.jpg

暑い中1時間以上荷物を持って歩き続けてくれた息子のために…ジャイプル中心部にあるマクドナルドへ~。息子、大喜びです。どこへいってもマックはマック、なんだかほっとするのが恐ろしいです(笑)値段は日本よりちょっと安いくらい、なのでインドなら高級な部類では?

IMGP6065.jpg

帰りたがる息子を無視して(笑)、ジャイプル観光開始。今もマハラジャが暮らす「シティパレス」へ。

デリー、ジョードプルと宮殿を見てきた中では、小さいながらも豪華さでは一番かも。

IMGP6073.jpg

IMGP6102.jpg

世界一大きい銀製品、つぼ。マハラジャがイギリスへ行く際に、聖なるガンガーの水を持っていくために作らせたもの。インドのマハラジャ、ひとつひとつのエピソードが豪快です。

IMGP6080.jpg

ピンクシティと言われるジャイプル、町中も宮殿もくすんだピンクがいっぱい。

IMGP6079.jpg

IMG_0043.jpg

IMG_0049.jpg

でも、息子的には「メヘラーンガルのほうがいい」とのことでした。全体が上品なので、ど~んとした迫力がないからかも。

次は世界遺産「ジャンタルマンタル」へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

暑い中のホテル探し、しかもイライラしている同行者がいると焦りますよね~~、ご苦労様でした!

これこれ、このピンク!だいぶ前の「NEUTRAL」という雑誌のインド特集号を見て以来、この色に憧れているんですよー。定年後(まだまだ先ですが...)夫婦でインド旅行したいな~。子連れでこの旅はすごいです、とまとさん!!

ぜひぜひ

本当にジャイプルは、くすんだピンクで華やかではないけど味わい深い感じの街です。ただ、大分ごちゃごちゃしているので、荷物持って歩くのは確かに大変でした。

デリーからも列車でも3時間ほどでアクセスもいいし、定年後と言わず、ぜひ。

女子向けの素敵な雑貨屋お洋服屋さんなども多いらしく、すごく見たかったのですが、そんなものに全く興味のない男子二人がいるので、いつかそういうところものんびりまわってみたいなあと思ってます。
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。