助けあって、チケットゲット

船着場には、8時過ぎにはついていたのに、すでにお昼。
いつ、チケットがとれるかわからないので、どこにも行くことはできず…。

IMG_0132.jpg

ダッシュに遅れて、ずっと待っている外国人観光客はほぼ11時台のチケットも取れず。
13時半のチケットを取ることになったのですが、なんと運休。次の便は15時になってしまいました。は~。
インド人は一人で相当数購入しているらしく、時間がかかる。
チケット売り場の前に来ても、すでに30分。息子は荷物番しつつ、もうぐったりです。

さらに、前の方に並んでいるフランス人のグループが窓口でもめている。で、よ~く聞いてみると、
フェリーチケットを購入するのに「空港で取得したパーミッションとパスポートのコピーがいる」とのこと。

パスポートのコピーを持っている人はいても、パーミッションのコピーなど外国人は誰も知らないので、騒然(笑)どこにも書いてないし(泣)

でも、荷物もあるし、並んでいないとインド人にどんどん抜かされそう。ということで、我が家は、ロシア人の一人旅のお姉さんの荷物番をして並んでおく、代わりにお姉さんが我が家分のコピーをしてくる、ということになりました。
周りも、知らない同士も助けあい。

結局、ロシア人のお姉さんは、近くのコピーやさんは機械が壊れてて、リキシャに乗ってコピーにいってくれたらしい。「いくらだった?」と聞いても、「お互い様だよ、荷物助かったし!」とお金もとってくれず。

さらに、前のフランス人の女の子には「一緒に買うよ~」と言ってもらったり。(そうすると、次に並んでいるインド人のおばちゃんから「ズルイ!」とクレームがあったので、結局自分で買いました)

助けあって、無事みんなでフェリーのチケットを購入。8時前にはここにいたのに、出発は15時ですが(泣)

IMGP6234.jpg

で、やっと出発時間!

船は、普通の小さめのフェリー。息子、やっとクーラーのきいた椅子で爆睡です。

IMG_0133.jpg

私と夫は、甲板でのんびり。甲板大好きな西洋観光客がわんさかでした。

IMGP6238.jpg

船酔いする方なので、けっして船が好きなわけではないですが、甲板で風に吹かれるのは気持ちいい~。


2時間ちょっとで、「ハブロック島」に到着!ちゃんと立派な船着場があって、外国人チェックもあり、思ったより都会?

IMGP6243.jpg

道は一本道で、小さな市場、畑、小さな宿が並んでいる中をリキシャで5分ほど…この島での宿に到着。あ~ここまで長かったです。

テントでできた部屋、

IMGP6264.jpg

そして海。

IMGP6261.jpg

IMGP6259.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード