スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、タイ、ブロンリー島!

朝、マレーシアとタイの国境の町でいったん降りて入国審査です。

のどかな駅。IMGP3314.jpg

休憩用にカフェがあるので、朝ご飯がわりに色々買って食べました。
IMGP3312.jpg

この頃、ひらがな、かたかなを覚えたてだったので、字を読むのがブームだった息子。(今では、「国語きら?い」ですが)熱心にマレーシア語を読み込んでます。

IMG_7101.jpg

ここで、寝台から2等椅子席へ移動して、タイのハジャイに向かいます。実はこの駅で寝台車両をほとんど切り離してしまうので、「寝台だけ」でハジャイまで取ろうとすると、「空席なし」になってしまいます。なので、移動?。1時間ほどでハジャイに到着しました。

IMGP3320.jpg

バンコクのようにトゥクトゥクはなく、ソンテウという乗り合いのバスが並んでます。


さて、昨年はハジャイから「リペ島」を目指した私たち。今年は、リペよりもう少し近いブロンリー島を目指してます、駅前に何軒かある旅行代理店をいくつかまわって、子供料金を安くしてくれた代理店で、「港までのバス代と島までの船代」のジョイントされたチケットを買いました。1人1000バーツ。高めですが、しょうがない。
IMGP3321.jpg



まずは、代理店前から町外れのバスステーションまでバンで行って、そこで港行きのバンの乗り換えます。昨年も同じパターンだったので、安心。

IMGP3327.jpg

もちろんバンがいっぱいなるまで出発はしないので、待ちます。まあ1時間くらい。
やっといっぱいになって、港までさらに1時間ほど。

到着です!わくわく。

IMGP3331.jpg

今度は船ももちろんいっぱいなるまで出発はしないので、また待ちます。1時間くらい。港前には、色んな屋台が出ているので、買い食いして、のんびり?。ここまでで、相当時間がかかっていますが、息子は船を見たり、お菓子をぼりぼり食べていて、一緒にのんびり待ってます。

IMGP3329.jpg


漁港も一緒なのか、派手な船の間に小さな船がちまちま。

IMGP3332.jpg

ハジャイを出て、3時間後くらいにやっと船に乗り込みます?。

IMG_7102.jpg

ブロンリーは船で1時間ほどなので、小さめのスピードボート。ブワンブワン進みますが、こういうのが大好きなうちの子なので、のりのりで乗ってました。

島のどこかに到着?。小さな島です。

IMG_7104.jpg

もちろん桟橋などないので、荷物を持って、砂浜までじゃばじゃば。でも、この瞬間が「島にきた?」と思えてうれしいのです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。