スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクで島をまわる

新年です!でも、インドの秘島ではそんな雰囲気は全くなく、いつもの朝です。

相変わらず朝ごはんは注文してから1時間待ちでした。その間に息子はブーブー言いつつ冬休みの宿題。

朝ごはんを食べたら、今日はバイクで島を一周に出発。一番前に息子、運転席に夫、荷台に私の3人乗り。日本じゃ絶対無理ですが、旅行ではいつもこのスタイルの我が家。いつまでできるかなあ?

まずは、jettyに行って、戻りのフェリーの切符売り場へ。が、日曜日のため当日券のみ売っているとのこと。昨日は「明日来な!」と言ったのに!!周りの人達とお互いぶーぶー言いつつ、バイクで退散です。

島はほぼ一本道で、観光客も自転車やバイクでうろうろしています。海沿いはほぼ宿で、どこまで行っても小さな宿があるほど、内陸部は畑や田園が広がってます。のんびりとバイクで巡っていると、気持ちいい。

IMGP6292.jpg
IMGP6291.jpg

ここは、いくつかあるビーチを番号で呼んでいるのですが、きれいと書かれていた№7ビーチで休憩。まさに「海水浴場」モードでインドの家族やカップルでいっぱい。ただ、小さな子どもを除いて、水着で泳ぐことはないので、みんな水際でばしゃばしゃ遊んでる感じです。

IMGP6282.jpg

おみやげ屋さんや食べ物屋さんの屋台もいっぱいで、ここで軽く昼食。

IMGP6290.jpg
IMGP6279.jpg

水はやはりきれいでした。が、すごい遠浅で泳ぐと言うよりは水遊び。

別のビーチを求めて、バイクで出発。誰もいないところを発見して、息子と夫で探検へ。泳ぎの苦手な私は、荷物とバイク番です〜。

IMGP6296.jpg

波が荒く、ゴミもぷかぷか浮いていて、透明度は高いけど、息子いわく「何もいなかった」と残念そう。

IMGP6297.jpg

のんびりぐるぐる島をめぐって、ほぼ一周して唯一の市場へ。
小さな市場ですが、生鮮品から金物まで売っていて、喫茶店のようなスナックを売っているところもあります。もちろんチャイも。

IMGP6303.jpg
IMGP6300.jpg


これ、全部で30ルピー、45円!おいしかったです。

唯一あるスーパーで買物して、お宿へ…。今日はあっちこっちでちょこちょこ海に入った息子は、「砦を作る!」と砂遊びモード。ひたすら作ってました。「明日には波にさらわれちゃうね〜」と、私がいうと「絶対大丈夫なように高い砦にする」と、先日見たメヘラーンガル砦を目指してせっせ。

IMG_0143.jpg
IMG_0146.jpg

真っ暗になるまでやってました。写真も、ナイトモード。

夕飯は、宿の近くの小さな食堂へ。夫婦二人でやっていて、本当に小さなところ。

IMG_0156.jpg

まあ、カレー味でご飯があれば、息子はいけるので、よかったです。

寝る前には、この旅行で恒例になったUNO大会。一日何回やってるんだろう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。