コモド島へ Part1

今日はいよいよコモド島へ。

朝ごはんを早めにしてもらって、ゆっくり朝ごはんを食べて出発です。
エリーズ、ロケーション的にはよくないけど、こじんまりした宿なのできめ細かい対応をしてもらえたのはよかったです。宿のコスパのいいバリなので、まだまだもっといいところはありそうですが…。気持よくチェックアウトして、宿でお願いしたタクシーで空港へ。

デンパサールの国内線は、建設中のターミナルを「とりあえず」使っている感じで、きれいだけど、ガランとした感じのところです。

お店もいっぱい。でも、倉庫みたい。ただ、トイレもきれいで、無料のパック飲料水もありました。

IMG_0676.jpg

飛行機までは、バスで。

IMGP6601.jpg

遅延が多かったり、事故もあったりとちょっと評判の悪いmerpati航空。コモド島の玄関になるフローレス島までのフライトは2時間。あまり安いチケットはなかったのですが、事前のネット購入で3人で37000円でした。

小さいプロペラ機。今まで乗った飛行機の中で最も小さいかも。

IMGP6602.jpg

身長130センチ余りの息子でも入り口は狭いくらい…。

IMGP6604.jpg

小さい飛行機なので、2時間の飛行時間の間、高度は低いまま。くっきりと島や海岸線が見えます。


IMGP6616.jpg

フローレス島あたりは、インドネシア国内とはいえ、サバンナ気候に属するので、見える島は緑ではなく茶色い感じ。いよいよ、近づいてきた感じがします。そして、いっぱい見える島々ですが、海の色はとってもきれいです。

IMGP6613.jpg

予定より遅れてフローレス島のラブアンバジョーに到着。

野っ原のような飛行場です。そして、暑い。

IMGP6619.jpg
IMGP6622.jpg

預け荷物も、飛行機の側で受け取れそう。
IMGP6623.jpg

IMGP6617.jpg

本当は、予約していた宿からお迎えがあるはずだったんですが、いつまで待ってもこず。あ〜適当。

地元の人が「すぐだから歩いていける」というので、歩いていくことにしました。が、これで痛い目に…。

空港を出てすぐがこんな感じ。空港道路??田舎です。

IMG_0681.jpg

歩いていると、子供が「hello」っと。ここフローレス島は、インドネシアですが、キリスト教徒が多く、英語教育も盛んとか。
IMG_0682.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード