スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コモド島へpart4 ラブハンバジョーぶらぶら

明日からのコモド島行きは決まったので、ちょっとバイクでぶらぶらと思って走りだすと…。

町から外れた所でガス欠で突然バイクが停止!ガソリンスタンドなどはないので、軒先でガソリンを売っているところまで歩くしかなく、夫はバイクを押し、私と息子はガソリンやを探し…。

30分ほど町の方へ歩くとありました。ペットボトルに入ったガソリン。

IMG_0690.jpg

やっとまたバイクで走りだすと、なんだかエンジンの調子がいま一歩な感じ。借り物のバイクで何かあっては、と小心者の私達なので、一目散に宿へ帰りました。結果的には、ちゃんとバイクは動いていたので、大丈夫だったみたいですが。

気を取り直して、面倒臭がる息子と共に、今度は歩いて町へ。
バイクだと、一方通行の道が多くて遠回りですが、歩きだとけっこうすぐ、30分もかからず町。

夕方近いので、海沿いでは屋台がぽつぽつ。バクソーなど。

IMGP6636.jpg

麺好きの息子は昔からこれが大好き。今回もほぼ息子が完食。
IMGP6639.jpg

島自体は大きいので、結構車も走ってます。
IMGP6634.jpg

小さなスーパーで買い出し。

IMGP6642.jpg

もう、シャンプーの横にパンとか、ネジのよこに野菜とか、イカリとかなんでも置いてあり、こんなお菓子も。日本でいうおと、「とりあえず英語」みたいな感じで、「とりあえず日本語」なパッケージ。
IMGP6641.jpg

IMGP6643.jpg


夕飯は、海沿いのレストラン。海の上に掘っ立て小屋のようにつきだして眺めよし。

IMGP6650.jpg

今や、どんな田舎でもwifiは基本。ここでも free wifiがあり、仕事のメールの送受信が無事できました。便利すぎ。
麺好きな息子はここでも麺。まあ、まあでした。
IMGP6652.jpg

真っ暗な中、懐中電灯の明かりでまた30分ほどかけて宿へ、全5室のこの宿、年末年始のこの時期ですが客は私達だけのようで、なんだか不安なまま就寝。
管理人のお兄ちゃんが一部屋を優雅に使っているようですが、何かあってもあてにならない感じで、無事朝を迎えられて一安心!ちゃんと朝ごはんも3人分、お兄ちゃんが持ってきてくれました。
疑ってすみませんでした(笑)

IMGP6654.jpg

で、また町まで歩いて移動。下り坂なので、30分もかからなかったかも。
昨日のオンボロ旅行代理店へ行って受付、シュノーケルマスクやフィンなどをレンタルして、船着場へ!

IMGP6657.jpg

結局、今回のツアーメンバーは、
チェコ人のカップル、アフリカとフィリピン大好きなオーストリア人夫婦、フランス人男子、そして私達一家。
IMGP6656.jpg

さらに、船頭兼ガイド兼コックのインドネシア人3人。
で、この小さな船。

IMG_0692.jpg

出発!

IMGP6661.jpg

チェコ人はすぐに水着で日焼けモード!何もすることないので、みんなぼ〜。
IMGP6667.jpg
IMGP6672.jpg

息子も、まだもの珍しのでぼ〜と眺めてます。

まずは、フローレス島から近めなリンチャ島というコモドドラゴンのいる島を目指します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。