スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コモド島へ part6 まずはリンチャ島

しばらく何もない海をひたすら進む小さな船。

今日はまずは、リンチャ島を目指します。
コモドドラゴンというと、「コモド島」が有名ですが、このリンチャ島にもドラゴンがいます。それも、コモド島より見れる確率は高く、またフローレス島からの距離もコモド島とより近いのです。

なので、日帰りのツアーなどではリンチャ島だけ行くものも多いようです。

二時間ほどのんびり船で進みます。同じ船の皆様は、喋ったり、海を眺めたり、カップルはラブリーな雰囲気で過ごしたりと思い思いな感じ。

我が家は、景色を眺めたり、お昼寝したり、息子はさらに「ポケモン図鑑」を熟読したり。

IMGP6667.jpg

島が見えてきました。

IMGP6670.jpg

リンチャ島です。もちろん船でしか来れないので、小さな船がいっぱい泊まってます。桟橋を渡って到着。

IMGP6674.jpg

東南アジアの気候とは違う、サバンナ気候のこの辺り、赤茶けた感じ。

IMGP6676.jpg

まずは、ツアーのみんなで管理事務所へ行って、入場料やガイド料、カメラ持ち込み料安価を支払います。
ガイド料は、その場でみんなでツアーの人数で頭割り。なので、我が家で色々入れて1000円ほどでした。

コモドドラゴンは、人を襲うこともあるので(実際何年かに一度が殺されたりということもあるらしい)、絶対にレンジャーさんが先行して歩きます。レンジャーさんから、勝手な行動はとらないこと、絶対に近づかないことなどなど最初に注意を受けます。

特に、子供は小さいので襲われやすいので、絶対に大人より前に出さないで!と言われました。

で、出発。
IMGP6679.jpg


早速、レンジャーさんの家があるあたりでのんびりしたドラゴン発見。
のんびりしてます。みんなで「lazy(のんびりしてる)」。

IMGP6681.jpg

殆ど動かないので、迫力はないのですが、顔は…怖いです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。