マンタと泳ぐ

もうすっかり遠い記憶になっていますが、自分への備忘録として…。

コモド島を後にして、フローレス島にもどりますが、途中で「マンタポイント」と言われるマンタに遭遇できるところでシュノーケリング。

もちろん、何にも見えない海のど真ん中で船からドボンです。

IMGP6807.jpg

基本、臆病なうちの息子、こういうのは全く平気で元気な外国人たちとともに船からどぼん!
キャーキャーいって、シュノーケリングしています。

が、私は救命胴衣をつけてこわごわ。いつでも、船に戻れるように船の近くをうろうろ。

それでも、自分の下に真っ白なマンタたち!!大興奮でした。船の上からも見えるくらい近くてびっくり。
息子は夫とともにマンタと一緒にスイスイ泳いでました。

で、お昼ご飯。船での最後のご飯になるので記念に。主食がご飯で、みんなで協力して盛りつけて食べてました。
おじさんや若い男子ばかりで作ってくれるご飯、でもすごくおいしかったです!

IMGP6811.jpg

IMGP6814.jpg

さらに小さな島の近くでシュノーケリング。私とウィーンから来たおばさんは「泳ぐのが得意じゃないし」と船から。男性陣は「とりあえず行くかあ〜」って感じでどぼん。さすがに、ちょっと飽きてるかも。

IMGP6803.jpg

朝からトレッキングして、シュノーケリング2本の息子、お疲れです。
IMGP6808.jpg

どんな体勢でも寝れる息子なので、これでしっかり寝ているみたいです。
IMGP6818.jpg


夕方近くに、フローレスの港に帰還。
はじめは、知らない人たちと、こんな小さな船でどうなることやらとどきどきでしたが、思った以上にどうってことなく楽しめました。一応、ドラゴンも見れたし、マンタも見れたし、満足かな?

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード