バリへ戻る、でもトラブル発生!

ホテルで朝ご飯を食べて、ホテルの車で空港へ向かいます。

早かったので、空港(といっても、本当に小屋のような)のカフェ(といっても、ほとんど屋台?)で休憩。

IMGP6859.jpg

一日何便かしか飛行機が来ないので、出発時間2時間ほど前でもまあ、国内線だしととのんびりしていたら、なんだか空港内が騒がしい。
見に行ってみると…。

乗るはずの空港会社のカウンターに人だかり!近づいてみると、「今日のフライトキャンセルだよ。バリに戻れないよ、私たち!」とインドネシア人のお姉さんが教えてくれました。
「どうすればいいの?」と聞くと、「明日乗れって」。いやいや、今日はバリでお迎え頼んであるし、もうここですることないし。

周りの人もみんなおんなじ。バリからジャカルタへの乗り継ぎのある人、ホテルの予約してある人がいっぱいです。でも、空港職員はなんだかのんびり。みんなが詰め寄っても名簿を見ているだけ…。理由を聞くと、「飛行機が来ないから」とだけ。

本当にのんびりしているんです。日本だと、こういう時の職員はお客さんに謝り、対応に大忙しだと思うのですが、「だって俺のせいじゃないし」ととにかくのんびり。

やっと1時間近くみんなでわーわー言って、電話をどこかへかけ始めるくらい。すでに、急ぎじゃない人や現地の人は慣れっこみたいで、大きな荷物を抱えたまま帰って行く人もちらほら。

さらに、30分ほどたって、「今日乗りたい人!」と名簿の確認。これがまた時間がかかる。名簿とチケットの名前が違う人なんかもいて、またまた30分。

すでに最初の発覚から2時間近くたって、ようやく「別の便に振替」と説明されました。もう、一緒に空港職員に詰め寄った人たちと握手して、「やったね!」。個人旅行なので、誰にも頼れないなか、まわりのお客さんに親切にしてもらって、有り難かったです。

しかし、この騒ぎの最中、息子は暑さでしんどくなってしまい、ひたすら「まだ〜」「まだ〜」。

予定時刻から3時間遅れて、ようやく別の会社の飛行機に乗れました。行きよりちょっと大きな飛行機でした。
はあ、疲れました。

IMGP6862.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード