2015-16 新潟〜成田〜タイ、どうやってシェムリアップへ行くか?

新潟〜成田は、なかなかないほどの小さなプロペラ機。風が強い日で、とにかく揺れました。

IMG_2730.jpg

特典航空券でビジネスがとれたので、成田〜バンコクはビジネスでいけました。何年かに一回、こうやって分不相応にビジネスに乗れるのが有難いマイルです。

バンコクでは、ヒルトンのポイントでコンラッドに宿泊。ビジネス客が少ない時期だったせいか、ラウンジも使えて、ほぼここでまったり。
明日からのカンボジア、「どういくか」をここで最終検討。

IMG_2739.jpg

もちろん目的はシェムリアップ。そのため、一番スムーズなので、空路で入ることです。旅行期間も9日ほどなので、空路を検討したのですが、特典航空券はでないし、エアアジアなどもなかなかお高め。以前、カンボジアへ夫婦で言ったときには、往復ともに「陸路」で国境を超えたのですが、カオサンからの激安バスに乗ったらすご〜く時間がかかった記憶があり、その方法はだめ。

今回、日本への帰国はクアラルンプール。なので、帰りはエアアジアでシェムリアップ〜クアラルンプールを予約済みですが、予算の都合上行きの空路は厳しく…。

バンコクからシェムリアップへ国営直通バスもでているみたいなので、最後はそれでいいかな?と思って、見切りでバンコクにやってきました。また、普通に国境付近まで高速バスで行って、そこから自力で国境を超えてる方法もあります。

そして、もう一つ。ネットなどで上がっていた国境越え方法で気になったのは…。

「カジノバス」を使う方法。カンボジア国境には、外貨獲得のためにカジノがたくさんあり、バンコクからそのカジノへ行くためのバスがでていて、それに乗ると国境直ぐ側まで直通で連れて行ってくれるとのこと。
怪しい匂いもしますが、直通バスや高速バスよりうまくいけば大分早く国境を抜けられる、と書かれており、もちろんお値段も安め!

息子も大きくなったことだし、今回はそれに挑戦してみようかとなりました。

出発場所も、親切ないくつかのブログが丁寧に書いてくださっていて、コンラッド近くのルンピニ公園近くにバスが停まるとのこと。夫がスマホのマップで位置を確認してくれました。スマホの地図機能、本当に便利です。

ホテル近くの屋台でカオマンガイ。混んでいるなあと思った屋台だったのですが、やっぱりおいしい!!ほぼ、息子が食べちゃいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード