やっとロンボク

午前中にバリを出たはずなのに、夕方になってロンボクの港にフェリーはやっと接岸です。でもでも、家族3人で焼く600円で船旅だと思えば、有り難い時間です。でも、まあ時間をロスすることをいとわない人以外おすすめはできませんが‥…。

IMG_6664.jpg


港に着けば、何か交通手段があるはず、と思っていた私たち。でも,何にもありません。バリからツアーできた人向けのバス、普通のお迎えの車だけ。疲れ切っているのに、さらに交通手段を探す羽目に。もう,いくらでも払う気あるのに!!

あっちこっち聞いてると、他のお客さんをのせた白タクにのることが出来ました。ドイツ人のおじさんと韓国人のお兄さん、そして私たち。日本語OKな韓国人のお兄ちゃんと話しつつ、今日ホテルを予約してある「スンギギ」という町に向かいます。

スンギギは、一応ビーチで観光地のはず、ですが、なんだか寂れた感じ。
とりあえず、そこで降りて、ホテルを目指します。が、どうも遠いらしいし、息子も「はやく?」というので、またタクシーを捕まえてホテルへ。ちゃんとメーターでした。100円くらい?

今日のお宿プリマス!1部屋40ドルくらいでしたが、すご?く雰囲気のいいところでした。
大好きな、お庭があって、ちょっと伝統的な作りのコテージでテラスがあって、そして海辺。しかし,素敵なテラスに洗濯物を干しちゃう私。

IMGP2782.jpg


IMGP2780.jpg

IMGP2788.jpg

もう,薄暗かったのですが、とりあえず海へ。波が荒くて、断念。

IMG_6677.jpg


お庭には、なんだかとぼけた石像。こういうのも、なんだかいい感じです。

IMGP2795.jpg

IMGP2785.jpg

あと、バスルームが凝っている。私たちの部屋はシャワーのみだったんですが、こんな感じ。

IMG_6682.jpg

値段の割りに、いい感じなので、やっぱり混んでました。ほぼ満室で、カップル、あとファミリーが多かったです。

ただ、このホテルただでさえ寂れた感じのスンギギのさらに端っこにあるので、一応町まででるのにタクシーしかないのが難点。まあ,日本円で100円ほどなんですが。
夕飯を食べに町へ行ったのですが、暗いんです。町が。どうも、にぎわいのあるレストラんもなく、閑散。なので、道ばたにあった屋台で食べちゃいました。暗かったけど、おいしかった?。
IMG_6730.jpg

IMGP2777.jpg

ロンボク料理は辛いものが多いらしいので、息子はごはんととうもろこしがど?んと入ったスープ、唐揚げ。私たちは、魚の揚げ物に辛いソースかけたものを食べました。
1才の時からあっちこっち一緒に旅行している息子、基本的に氷なんかも食べちゃうんですが(目を放すと食べてる)一度もお腹をこわしたことがなく、いつも快調に旅行をしてくれてます。なので、屋台なんかdめお、生ものじゃなかったらじゃんじゃん。
 
しかし、暗かったなあ。車通りも少ないからかな。帰りに、明日の朝のギリまでも船を予約して、帰りました。

IMG_6734.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード