スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に何もない、ギリ

ギリメノ、本当に海しかないので、私たちもひたすら海。マイシュノーケリングセットを持っている、夫と息子はひたすら潜ってます。もう、宿から海まで1、2分、そしてすぐにお魚がばんばん見れます。

実は、泳ぎが不得意な私は、浮き輪をつけてぷかぷか、たまにレンタルしたシュノーケリングセットでお魚探検、本当に小さなものから大きなものまで、深いところへいっても底まで見れて、「すごいすごい」と独り言言いまくりです。


息子は、ぷかぷか1時間でも、放っておくと2時間でも「ブブブ」と何かを言いながら潜ってます。もう,海なし県育ちなのに、その姿は「海の子」!

IMGP2829.jpg

そうはいっても、島を探検してみよう!と陸に上がってお散歩。
地図も無くて、人もいないので、とりあえず「カフェ」の看板があったのでそれを目指して歩き始めます。

IMG_6773.jpg

たま?に人家、でもほとんど人は見かけない。

IMG_6770.jpg

IMGP2839.jpg

暑い中1時間以上歩いたところで、やっとカフェ?

IMG_6786.jpg

ここ、高床になっていて、ござがあって、ハンモックがあって、すごいのんびり。ビールを飲んでくつろいじゃいました。

IMGP2845.jpg

で、また宿へ帰って、夕ご飯。唯一あるコンビニのようななんでもやさんがやっているバーベキュー。
しかし、ここのコンビニもどき、小さいけど食料品、服、サンダル、カメラ関係、文房具、薬、お土産と何でも置いてあって、滞在中何度も通いました、というか通う先はそこしかなかったというか。息子、せっせとアイスを買ってました。

自家発電なので基本真っ暗で、2、3軒の宿レストランがあるだけなので、選択の余地なし。お客さんも、何組かいるだけで、静かなもんです。

さらに、炭火で魚を焼いてくれるんだけど、1時間は余裕でかかったような。何事にものんびり?
息子は、その間砂浜をうろうろしたり、猫と遊んだり、こういうところだと、「あ?そっち行かないで」とか「座っときなさい」とか口うるさく言わずに、放っておいても大丈夫なのがうれしい。息子も、暗い中でも店のお兄ちゃんにも声をかけてもらって、あっちこっち。

IMG_6830.jpg

IMG_6833.jpg

最後には、もう何回も通ったコンビニもどきでアイスを買って、暗い道を帰ります。ここのアイス、買うたびに値段が違う、といっても15円か18円か位の違いなんですが。とにかくゆるりとしたところです。

IMG_6829.jpg

部屋に帰っても、真っ暗なので、懐中電灯でおトイレをして、寝ます?。

が、蚊帳があるんだけど、それが風を遮って暑い。蚊帳を外すと蚊に刺されるという寝苦しい夜でした。さらに、ゲッコーという南国独特のトカゲが本当に「ゲッコーゲッコー」とすごい大声で泣きわめき、私と夫はもう最初何かと飛び起きました。すぐそこに巨大な生き物がいるような大声なので。

でも,息子は寝苦しそうだけど全然起きること無く朝までぐっすり、意外に蚊にも刺されず、たくましいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。