ギリアイル、そして発熱

寝苦しいまま、朝。

朝ご飯は、宿で。海を見ながらのんびりです。


せっかくなので今日はシュノーケリングツアーへ。人が少ないせいでちょっとお高めだったような。といっても、1人1000円くらいで半日コースらしいです。

小さな船に乗って、シュノーケリングのポイントで船が泊まって、ドボン!これの繰り返しです。実は、泳ぎはほとんどだめな私なので、シュノーケリングも救命胴衣か浮き輪着用が必需の私、息子はマスクがあれば全然問題ないので、浮き輪は息子のを貸していただいてます。

IMG_6866.jpg

IMG_6868.jpg

しかし、そんな私でも楽しめるほどうじゃうじゃ色んなお魚、そしてウミガメ。深くなると、海の色が濃くなってちょっと怖いんですが、そこまで見える透明な感じはいつまでも見ていたい、と思わせてくれます。

こうやって何カ所かで潜って、「ギリアイル」に到着、お昼はここで勝手に過ごすようです。

IMG_6869.jpg

ここも小さな島なんですが、ギリメノに比べると、なんだか都会。人ももう少しいるし、こじゃれたお店もあります。
IMG_6850.jpg

IMGP2856.jpg

なんと、石釜ピザなるものもあり、お昼はそれを食べました。

IMGP2859.jpg

また,ハンモックがあってのんびり?。

IMG_6877.jpg

しかし、乗り物は馬車。地元の人のカラフルな服がきれい?。

IMG_6879.jpg

ギリアイルももちろん海はきれいです。水着でぶらぶらしているので、気に入ったところでちょこっと泳いでみたり、のんびし散策して、ギリメノに帰ります。

しかし、宿に帰ってからの夫の様子がなんだか変。「暑かったからかな」と思っていたら、どうも風邪をひいたらしく、高熱があってダウンです。息子は,心配して冷やしたタオルを夫にせっせと運んで看病。

でも、お買い物ごっこもしたくって、こんなことも。

IMG_6881.jpg

高熱の夫の横で、私と2人でお買い物ごっこ。でも、私も昼寝したい?と思っているうちに、晩ご飯の時間。夫は相変わらずダウンなので、2人で宿のレストランでごはんでした。

宿の人からも「ハズバンドはどうした?」と心配されるくらい、家族的な島です。

明日は、もう一個の島へ移動のつもり、でも夫の様子次第です?。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード