軍人さんがいっぱい、コロンボ

空港から1時間ほど普通のバスに揺られて、コロンボ中心部(のはず)のバスターミナルにつきました。いやあ、久しぶりに「きたよ、アジア?」って感じです。旅を始めた頃は、確かタイなんかもこういう感じだったような、でも今はもう日本のバスターミナルと変わらないくらい奇麗になっています。が、スリランカはすごい喧噪とバスの古さ。
ターミナルのはずですが、バスがとにかく所狭しと並んでいます。

IMGP4124.jpg

タイのトゥクトゥクみたいなスリーウィラーと呼ばれる乗り物。タクシー代わり。
IMGP4126.jpg

目指すホテルはどうやら歩いて行ける距離(我が家的に)なので、すぐ横の市場を抜けて歩き始めます。すぐに、あっちこっちからうちの息子に「baby!」と声がかかって、髪をなでてくれたり、にっこり笑ってくれたり。まあ、赤ちゃんより相当大きいですが、子供全般にそういってるのかなあ?すごく、フレンドリーです!息子は、とまどいつつ、「へろー」と一応言ってみたり。

市場は野菜がすごく豊富、バナナがおいしい!
IMGP4133.jpg

IMGP4137.jpg

コロンボフォートという中央駅の前を通って、予約済みのホテルを目指します。が、中心部はすごい軍人さん!今は落ち着いていますが、ついこの前まで市内でも大きなテロがあったりしたため、100mもしないうちに検問や軍人さんスポットがあって、銃をかかえた軍人が何人もあっちこっちにいます。息子も、「なんで?戦争してるの?」とびっくり。

ただ、それほど緊張感はない感じで、息子には「はろ?」と声をかけてくれるし、基本的に外国人にはほとんどチェックはない感じです。でも、映画でよく見るような土嚢を積み上げた中に構えている軍人には、やっぱり緊張します?。写真もあまりとってはいけない、ということなので町の中心部の写真、少なくなってしまいました。

歩いている人も多く、車も多く、にぎわってはいます。

駅前にはいくつもの同じような店があって、食べ物なんかを売ってます。私たちもお昼代わりにパンやサモサを。
IMGP4140.jpg

IMGP4143.jpg

これらに、コーラやお茶を頼んで160円ほどでした。物価はやっぱり安い。

バス停から45分ほど歩いて、ヒルトンに到着。やっぱり、荷物を全部持って、子連れで歩くには長い?息子、「ホテルはまだ?」を連発です。

中は、外の緊張感とも雑然とした町とも全く別世界!不思議な感じです。ここにいると、日本と一緒。

IMGP4146.jpg

IMGP4144.jpg

外は暑かったので、しばし休憩。いやあ、いいところです。
いいホテル大好きな息子、もちろん「ずっとここにいたい!」と主張しますが、「じゃあ、ずっとここに入れば?私たちは行っちゃうけどね」と言われ,渋々外出。

「ゴールロード」と言われる海沿いへ。スリランカもクリスマスでお休みだったようで、家族連れやカップルでにぎやか。海は‥…ですが。途中、パイナップルやアイス、カニの揚げ物なんかを食べながらぶらぶら。相変わらず「暑いよ?」という息子ですが、色々食べているとちょっとご機嫌に。

IMGP4154.jpg

IMGP4151.jpg

IMGP4160.jpg

ゴミ箱も完備!
IMGP4157.jpg

ただ、ここもあっちこっちに軍がいました。でも、すっかり日常なんだろうなあという感じ。

1時間ほど歩いて、今度は町中へ。「トゥクトゥクみたいなのに乗るから」と息子を説得しつつ,歩き続けます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード