バスでキャンディ

朝起きて、朝食。和洋,そしてスリランカ料理まであっれ大満足のホテル朝食でした。そして、このとき食べた朝カレーたちが、スリランカ旅行中最もおいしいカレーだったかも。

IMGP4190.jpg

もっと,ばくばく食べておけばよかった。
そして、息子は快適なホテルで宿題。さわやか?な感じです。

IMGP4195.jpg

快適なホテルともお別れです。また、軍人さんがいっぱいの通りを歩いて、駅に向かいます。バスよりは電車のほうが快適そう、なので。(でも,違ってました)

IMGP4198.jpg

しかし,窓口ではいくら言っても「もういっぱいだから」と全然チケットを売ってくれません。前後のスリランカ人、欧米人の旅行者もみんなそう。なので、また荷物を抱えて、15分ほど離れたバスターミナルへ。朝からまだな動きです?。

IMGP4200.jpg

一応行き先別にホームが別れていて、出発するバスは呼び込みがあります。行き先は「CANDY」という世界遺産にもなってる古都。何便も出ているので乗り込んですぐに出発です!

バスは、また日本の中古。まあ,座れるし、冷房もきいてるし、息子はすぐに寝ちゃって3時間ちょっと問題なかったです。バスは、「満席になったら出発」らしく、きっちりと座席は埋まってます。
あっちこっちで降りれて、降りた分は乗せるのでキャンディに近づくまではほぼ満員。なんて、効率いいんだ?。

IMGP4204.jpg

そして、すごくアナログな感じなのに、バスのチケットは日本と同じ小さな機械のような物でレシートがでてきます。料金も低額制だし、使いやすい。

キャンディは、ちょっと山の方にあって、「仏歯寺」という「ブッダの歯が安置してあるお寺」があるという仏教徒には聖地のようなところです。そのせいか、休みなのでバスを降りるととにかく人人人。おかげでこのあと宿探しが難航?。

IMGP4215.jpg

目をつけていたコロニアル建物のホテルは満室と断られ、うろうろしていると「一緒に探すよ」という輩につきまとわれ。何軒か一緒に回って、でもちょっとでもこぎれいなところはだめで、疲れ果てて、「なんだかなあ?」というところにしてしまった。

IMGP4209.jpg

小さい町だけど、いざ歩き回るとやっぱり大変。「年末年始はどこの国でも宿には気をつけろ」です。教訓。

宿は、部屋は広いけどなんだかくら?い感じのところ。お値段は、日本円で3200円。そんな高くないけど、そのときは「げ、これで値段かあ?」とさらにテンション下がり。暗いんです、ホテルの中が。なんで、こっちもくら?い気持ちに。よく見ると、そんなに悪くなかったかもしれないのに、お湯も出たし、バスタブの一応あったし。
子供テレビはロビーでやってたし。紅茶も飲めたし。多分、自分の意志で探してないからだったかも。「はめられたかも」と思ったからかも。でも、まあしょうがないです。

気を取り直して仏歯寺方面へ。息子、すかさず「のろうよ?スリーウィラー」連発。「風景見たり、おいしいもの探したりするのは歩かないとできないの!」と言いながら歩く私たち。は?。

お寺まででも30分以上かかったかなあ?で、行ってみたら、短パンがだめで、夫が短パン。あえなく断念(泣)。どこまでもうまくいかない。

近くの劇場で、夜のキャンディダンスという民族舞踊のチケットを買って、キャンディのマーケットへ。
しかし、そこで彫金をやっているおじいちゃんが息子に「名前を彫ってあげる」というので、「いくら?」と聞くと、「お金なんかいいんだ」というので、彫ってもらったら、「ちょっとちょうだい」みたいに言われ。また、テンション下がりました。

最初から言ってくれたら払ったかもしれないし、彫ってもらわず帰ったかもしれない。でも、後から「お志を?』と言われるのが、すごく嫌なのです。

カフェなんかもあまり無く,屋台なんかも時々見かける程度、とにかくあっちこっち歩いて、スーパーへ。ここでは、手荷物検査と金属探知機を使ってチェック。以前、仏歯寺は、テロがあったので、主立ったところは警戒しているようです。スーパーの中は、日本と一緒。野菜も豊富です。でも,アルコールはなし。

IMGP4213.jpg


日頃そんなにお酒を飲む方でない夫なのに、暑いせいもあって「ビールビール」とうるさいです。どこに売ってるんダア??
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

あああああ!もうっ、楽しそう!!暑くて子が文句タラタラなのもわかるし、イマイチな宿に泊まってしまった感じやあとからお志って感じもそうそうって。そういうのが旅のリアルですよねー。
タイやマレーシアはさすがに今は空港とかピッカピカだけど、暗い空港に着いちゃった時のちょっと身構える感じもなつかしー!でも軍人だらけだとちと怖いですね・・・。
それにしても朝食に和食まであるんですか!?すごい!!!

リアル、子連れですよね

遅くなってすみません。

ほんと、こんな暑い中重い荷物を持って歩いて、子には文句を言われ、宿はなく~という非効率なことをやってると、「何やってんの?」と自分で思うんですが、でもなんか辞められないんですよね~。

何もかもスムーズだと、「なんか,面白くないぞ」なんて思ってみたり。マゾかあ~です。

東南アジアにはない、ちょっとダーティーな町でした。でも,リアル軍人さん、けっこう愛想良く手を振ったり、子供の頭をなでてくれたりしてました。

豪華ホテルは、どこへいっても「白いご飯」と「みそ汁」はあります。簡単だから?
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード