修行の世界遺産

ホテルへ帰って、さっさと寝て、さっさと起きて、早朝6時には新しい宿へ出発です。

まずは駅へ。コロンボ行きの列車がどうなってるか確認。でも、どうもいっぱいらしい。

で、歩いて15分ほどの宿へ。待っている間、宿の人と「今日どうする?」みたいな話になって、結局車をチャーターすることになりました。世界遺産のシーギリアやタンブッラなどの遺跡にはバスでも行けるんですが、「なんか疲れたよねえ?」となって、このままでは何も見ないままコロンボへ戻りそうな勢いだったので。宿は日本円で1300円ほどだったんですが、この車一日チャーターは4500円。

でも,息子大喜びです。この旅行で始めて「普通の車」ですから!で、お金を半分払って早速出発!車もちゃんと日本製の大きな車でした。

シーギシアまでは車でも2時間ちょっと。途中、ヒンズー寺院に休憩がてらよります。けっこう大きい。色んな動物や神様がいて、息子も「なんで手がいっぱい?」「なんで顔がいっぱい?」と面白そうです。それに、車なので「歩かなくていい」というのが息子にはうれしいようで?。
でも,このあとエライ目にあうんですが(泣)
IMGP4235.jpg


IMGP4233.jpg

シーギリアまであと1時間くらいのところで、雨が降り始め、どんどん激しくなってきました。ついた頃には「土砂降り」でも、ここまでくれば行くしかありません。とりあえずカッパはあるし。

IMGP4239.jpg


大人一人20ドル(世界遺産ですから!)払って、出発。目指すは遥か彼方のシーギリアロックです。

IMGP4241.jpg

雨の中、たくさんの観光客が歩いてます。カッパ、傘、そのままずぶぬれなどなど。しかし、土砂降りなのでどんな格好でもすぶぬれです。

ロックまでは、参道のようになっていて、普通の道です。が、ロックにつくと階段の登りばかり。それもせま?い階段を上って行きます。

IMGP4245.jpg

メインの「シーギリア美女」

美女、すごいきれいでした。アジア系やヨーロッパ系など色んな人種の美女がいるらしいです。写真もフラッシュ炊かなければOK。雨にもぬれないし、美女はきれいだし、ほっと一息です。

IMGP4257.jpg

IMGP4251.jpg

IMGP4252.jpg

美女はシーギリアロックの中腹当たりにいるんですが、ここから岩肌を歩いて移動です。これ、岩を削ったんだなあと思うとすごいです。

IMGP4249.jpg

美女ではちょっとなごんだ息子ですが、そこからはまたぬれつつ、がんがん歩くので、もう泣きそうになってます。

IMGP4247.jpg

そして、「ライオンの足」と呼ばれる広いところへ。ここも、自然を生かした広いホールのようになっていて、まさに「ライオンの足」がそこに!写真スポットですが、何せ土砂降り。息子、しゃがみこんで固まってます。

IMGP4267.jpg

宮殿跡はロックのてっぺんなので、そこまでまた登って行くしかありません。岩肌に設置されたほそ?い階段を。

すでに、ここまで2時間近く大雨の中歩き続けている息子、この階段をみて絶望的になったみたいです。でも,大人は「ここまで来たら最後まで行きたい!」と思います。息子は「ここで待ってる」というほどですが、そうもいかないし?。

泣く息子を引っ張って階段を上りました。このとき、高所が苦手な夫は自分のことで手一杯。もう,狭いし、揺れるし、高くて怖いし、混んでて止まるし、息子は「もう、こんなところ二度と来ない?、帰りたい?怖い?」と絶叫するし!
途中日本人の方に「がんばれ?」と励まされましたが、きっと「そんなにして連れてこなくても?」と思われていたことでしょう(泣)

IMGP4268.jpg

只,息子どんなに泣き叫んでも足だけはちゃんと動かしていたのはえらかったです。おかげで、ちゃんと頂上につけました。

が、「宮殿跡」なので、何もなし。この高さだと、天気がよければ相当先まで見えるはずですが、眺望まったくなし!

IMGP4248.jpg

IMGP4265.jpg

でも,シーギリアロックに登ったぞ!ということで。さっさとくだりま?す。
しかし、実際登ってみて、こんな岩山のてっぺんに作った王様、すごすぎます。(評判の悪い王様だったらしいです)

あんなに登りは絶叫していた息子ですが、疲れたのか下りはスムーズ?。

降りたら、余裕の息子。

IMGP4271.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード