さらに雨降る世界遺産

修行にようだったシーギリア見学が終了して、待っててくれた車に乗り込みます。カッパを一応着ていたとはいえ、びしょびしょ。が、まだまだ見学は続きます?。

キャンディ方面に1時間ほど戻って、今度は「ダンブッラ」というスリランカ最大の石窟寺院へ。今も使われている、巨大な岩をくりぬいた寺院です。ここでも、まだまだ大雨。

シーギリアより「観光地っぽい」駐車場があり、そこにはなんともお茶目な石像が?。多分、お参り風景なのかなあ?一つ一つ、ポーズや持っている物が違うという細かい作りです。

IMGP4283.jpg

雨の中、ちょっと和んでまた岩をそのまま使った階段を上って行くと、巨大な岩のてっぺんに。ダンブッラ寺院です。
土砂降りの中、早く寺院の中に入りた?い。寺院なので、裸足ですが、これだけ前が降っていると全然気にならない。
IMGP4278.jpg

IMGP4277.jpg

いくつかのお部屋に別れていて、真っ暗な寺院の中にはたくさんの仏様がいらっしゃいます。息子は、建物よりまだ仏像の方が「ここなんでこんな色?」とか「足の裏や鼻の穴が真っ赤だ?」とか発見があるらしく、楽しんでました。

IMGP4275.jpg

こんな有り難そうな寺院なのに、入り口はこんな感じ。

IMGP4272.jpg

日本人的には、ありがたみに欠けちゃうような?。またまた和んじゃいます。

もう、世界遺産クラスの岩物を2つも見ちゃうとお腹おっぱいなんですが、さらにもう一個、小さな石窟寺院へ。ここは、ほとんど地元の人ばかりでしたが、かえってそれがいい感じでした。子供があっちこっち追いかけっこしてたり、お坊さんがお小遣い稼ぎ(かな?)で、「地獄絵」を別料金で見せてたり。これが、相当な拷問シーン満載で、息子も見入ってました。怖かった?。息子「絶対地獄やだ?」と。

IMGP4287.jpg

大きな木がまつられてます。

IMGP4288.jpg


やっとこのあたりで雨がマシになってきました。最後に、観光用のスパイス農園みたいなものを見て、しょうがないのでカレー粉を買って(高かった!)、やっと宿へ。

夕飯は、宿の近くのカフェへ。そうすると、ちゃんと3階にはビールが飲めるスペースがあって、ちょっと暗い中ですが念願のビールとカレー。山盛りご飯と辛めのカレー、おいしかったです。

IMGP4292.jpg

でも,息子にはカレーがちょっと辛くて、1階のテイクアウトコーナーみたいなところうろうろして、「息子用にいいのがないかなあ」とかお店の人と話をしていました。すると、「はい!」って、中華風のご飯セットを一包み差し出され、「いくら?」って聞くと、「いいよ?」って。
売ってる物なのに!息子とただうろうろして、「これおいしいかなあ」「これどうかなあ」と話をしていただけなのに!。

ありがたくいただいて、ちょこっと前から好きだった「ワタラッパン」というプリンのようなものを買って帰りました。

なんだか、何の押しつけもなく「どうぞ」と手渡され、感激でした!おいしかった?
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

仏像凄いね!!

なんか、ちょこちょこコメント送ったらうざいかな?と思って遠慮してたんだけど(^^)仏像凄すぎてコメント書いちゃった!
さすが世界遺産!前回の美人画といい、岩山の迫力といい、実際に行ったら、もう言葉も出ないかも!
私は寺院の入口の歯並びの良さにがつんとやられました。
さすが!ああいう写真、大好き!
もう、何回も何回もブログ読んだのに、また読み返しちゃうよ~。
前回の雨の中にしゃがみこむとまと君の姿に心を鷲掴みされました!逞しいオトコに育つぞ!間違いない!

いやいや

仏像、たしかには並びすごいよね。歯医者さんの歯磨き見本の模型みたい。

なんか、ありがたみないようなあるような。

息子ね~、あまりにも過酷の旅が多すぎて、相当へたれになってるよ。次に行きたいところは?って聞くと、「タクシーで移動できるところ」とか言うもん。親の思い通りにはならないよ~
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード