スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海は‥…だけど

ニゴンボ、ガイドブックや事前の情報によると、「空港に近く、気軽にスリランカを楽しめる」みたいなことがかかれていましたが‥…。
まずは、手持ちのスリランカルピーがなくなってきたので、両替のために銀行のATMに行くと、「このカードは使えません」。慌てて、銀行の人に聞いてみても、「このあたりの銀行では国内のものしかだめかも。両替するとこないね?」と言われ、焦りまくり。でも、ようやく、ちょっとこぎれいなショッピングセンターのATMでルピーを手に入れることができました。は?。すでに、ここで1時間以上不毛な時間を使ってしまいました。

次は、ビーチの方へどうやって行くか!息子の大好きなスリーウィラーを捕まえて、適当なホテルの名前を言って、向かいます。

IMGP4447.jpg


15分ほど走ると、ホテル街になって、砂浜も見えてきました。歩いている西洋の方々もいっぱい。「全然スリランカっぽくないなあ」という感じです。夫も息子も「クーラー?」というので、奮発して、クーラーつきのお部屋にしてみました。スリランカの1泊目以来久しぶりのクーラー。

IMGP4448.jpg

部屋に入って、クーラーをがんがんかけて、「涼しいね?」と堪能。なんと、お湯も普通に出るので、早速お湯でシャワー、そしてたまっていた洗濯をして、がんがん干します。久しぶりなので、有り難いです?。あっという間に洗濯ルームのような部屋に.写真は、その前の状態です。

IMGP4450.jpg

一応海沿いでクーラー付きのお部屋が、4000ルピー、3000円ちょっと。地元の若い子もいたし、ヨーローッパ系の西洋人お年寄りもいっぱいでした。優雅じゃない保養地みたい?

部屋で涼んで、もう夕方近いのですが、一応ビーチの方へ。

海は‥…。茶色い感じです。

でも、一応水着で準備万端の息子と夫が入って行くと。波がすごい。サーフィンできそうな感じです。

どうも、その波にざぶざぶされるのは、みんな楽しんでいるようで、息子も思いっきり楽しんでました。
スリランカの男の子たちにも一緒に遊んでもらって、大きな波が来るたびにざぶんざぶんと!

IMGP4451.jpg

今まで、シュノーケルができるような波のない海ばかりだったので、この波は息子にとってもなかなか新鮮だったよう。

広い砂浜では、お散歩したり、その波の様子を見ている観光客、地元の人がいっぱい。のんびりです。

暗くなるまで、海で過ごした後は、スリランカ最後の夕飯へ。
が、ローカルなお店は近くにはなく、なんだかお高めの普通のレストランばかり。「最後にカレーが食べたい!」と思っていたのに、息子のリクエストでこれになってしまいました。

IMGP4457.jpg

でも、旅行中はなかなか思うような物が食べれなかったうちの子、最後だしね?とちょっと奮発でした。
我が家的に、旅行へ行って西洋料理は基本的に高いので、「奮発」なんです。なんで、息子はたいがい旅行先ではやせちゃってるかも。それでも、なんだかんだ息子が好きになれる料理があるんですよね?。

レストランは、どこへいってもどでかい西洋人でいっぱい。ビールも普通にあります。
なんだか、他のスリランカのどことも違う雰囲気です。
まさに「観光地」というか。

ちょっと落ち着かない‥…。

その上、あんなに苦労した両替なのに、コンビニのようなところで水を買ったら、「両替しない?」とレジのお兄ちゃんに言われる気軽さ。ビールも他のところに比べると、買いやすい感じでした。まあ、1泊ならいいけど、長居はなあ?というところ。

明日は6時出発の飛行機です。スリランカの余韻に浸る間もなく、パッキングして、寝ました。

そして、早朝4時。バスには早すぎて、車を頼まないとだめのかなあと思って代理店の人に聞いたら、「スリーウィラーで行ける」ということで、お願いしました。他の代理店では、「車だね」だったのに、なんだかいい人。

運転手のお兄ちゃんを呼び出して、お互い顔合わせをして、「明日よろしくね」だったので、本当に来てくれるか不安だったんですが、大丈夫でした!まだ、暗い中、空港まで最後のスリーウィラーです。

空港に入る前に、2回ほどセキュリティーチェックがありましたが、外国人はほぼフリーパスな感じ。こんな緊張感のある国とも、これでお別れです。寂し。

帰りももちろんエアアジア!クアラルンプールだ?。

IMGP4460.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。