スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール2 バードパーク

まだまだ午前中なので、ガイドブックを見ながら午後の予定を今更考えて、「動物園は前回行ったし、今度はバードパークだ!」。

うちの子、鳥好きだし。列車とローカルバスを乗り継いで向かいます。
200808.jpg

ひたすら鳥がいます。鳥のショーとかもしゃべったり、絵を描いたり。でも,うちの子が最もはまり、パークでも最も人気っぽかったのがここ。
IMG_7060.jpg

多分鳥はお腹満腹なのか、なかなか食べに来てくれないのです。それが、また私たちの飢餓感を誘って、「なんとか、うちの子のえさも食べてほしい」という親心が芽生え?。必死に食いつきそうな鳥を探す親多数でした。もちろん,私たちも。結果、鳥を見るよりえさをやることに必死な我が子。でも,楽しそうでした?。

その他に、はまってたのが「化石を掘り出す」ような砂場。せっせと掘ってました。
200810.jpg

そして、公園。独特な色合いのサイケな子供遊具たち。
200811.jpg


帰りも同じくローカルバスと列車で町に戻って、今度はアラブ人街へ。でも、息子が寝てしまって、しかたなく私たちも道路で休憩。今度はインド人街へ。
200813.jpg



本当にぱっきりと街が別れていて、ここは歩いている人もインド人、レストランも,お店も、音楽もテレビも看板もインド!


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

バードパーク

バードパークは、家族で始めてシンガポールにいったときに立ち寄りました。暑かった~。(^^; とにかく暑かったです。エサやりのヤツもやりましたが、私がやったときは、とにかく鳥に取り囲まれた?感じでしたよ。いっぱい寄ってきました。メシ時だったんでしょうか?
因みに前回のときは行かなかったんですが、ちょうど滞在中に新型インフルエンザが発症したところで、今でこそブタ由来ってわかってますけど、その当時はまだ「謎」だったので、バードパークに行っていたら、入国できなかったかもしれないです。マジで。(^^; 下の子供が大きくなったらいくかもしれませんね。

多分お腹いっぱいだったのかも

鳥に囲まれている人もいたんですが、
全然食いつきのわるい鳥もいて、
人間の方が必死という感じでした。

そういえば、鳥インフルを考えると、ちょっと危険なところですよね。私たちが行った頃は、どうだったんだろう?何も考えなかったです。とりあえず、終わった後は消毒しましたが。

水際作戦

私がシンガポールに行っていたときは、メキシコで新型が発見されて大騒ぎが始まったところで、CNNを見ても何が原因なのかさっぱり分からず、とにかく新型のフルーだ、ってことしか分からず。(^^;
日本に入国するときも、まだ、水際作戦とかで全員チェックされて、場合によっては飛行機に足止めとかでしたからね。鳥なのかブタなのかもはっきりしなかったですし、ホント、危なかったです。そのときは、問診に「鳥に触れたか?」というのもあったかと思います。バードパークに行っていたらモロでした。(^^;

最近は

昔もそうだったかもしれませんが、子連れになって、年をとって、なんだか海外へ行くのもあれやこれやと気になることが増えた気がします。

昔の無鉄砲な感じがなつかしいけど、きっと世の中的にもあのころには戻れないような~

インフル、最近は普通のインフルに近いような対応になってきましたよね~
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。