スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の夜ごはん

夕飯は、「近くで安いところ」ということで、宿の目の前の何でも屋さん兼食堂の小さなお店で。
IMGP5352.jpg

小さな店先には、生もの以外の食料品、シャンプー、洗剤、タバコ、ジュース類、お菓子、そして揚げた魚やお肉が置いてあります。その奥が、小さな食堂兼家のリビングといったところです。

メニューは、魚か野菜かお肉、そしてフライドヌードルかスープヌードルかライス物かのシンプルなもの。せっかくなので、家族それぞれ違う物を頼んでみました!
IMGP5359.jpg
IMGP5357.jpg

揚げた物は、もう一回揚げてくれるので温かくて、なかなかおいしかったです。

息子は、基本的にヌードル系なら何でも食べれる人なので、今回もしっかり食べてました。
待ってる間は、持ってきた漫画なんか読みながら(笑)

IMGP5351.jpg

おじさんの息子さんが、うちの子と同じくらいの年らしく「一緒だね~」と身振り手振りで言い合ったり、私たちが食べているのをうれしそうに見ていたり、ほんわか夕飯でした。


小さな小さなお店、夜の間も電気がついて、店先でおじさんが寝ていました。

そして、翌朝私たちが早朝出発するとき、お店からは息子さんをバイクの後ろに乗せたおじさんが‥…。「学校に送って行くんだよ~」みたいなことを言ってました。どこの国でも、子供は大事にされています。

私たちはメダンに戻るために、村のバス停を目指してテクテク、昨日まで人で埋まっていた小道はひっそり、その中を息子は「どこまで歩くの?」とぶつぶつ言いながら歩いてます。朝も早くて眠いせいで不機嫌‥…。

IMGP5374.jpg

30分ほど歩いたところで、すれ違ったおばさんが「どこまで行くの?」と聞いて、バス停までの近道を教えてくれました。そして、リキシャもちょうど会ったので、息子のために乗せてもらいました。息子、ご機嫌!

無事、行きと同じバス停まで行くことができました。これ、歩くと宿から1時間はかかったかも。
なぜか、行きと同じバスのはずなのに、運賃が違うけど、3時間近く乗って、1人100円ちょっとなので、あまり追求せずに乗り込みます。ぼろくても、なんでもすわれれば、らくちんです。

IMGP5381.jpg

息子、バスの中で爆睡して、大雨のメダンに無事到着です。

IMGP5388.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。