ジャマーマスジット

ずっと歩いてきたオールドデリーの中心に建つ、ジャマーマスジットに到着です。1656年に建てられたモスク。

建物にはいる前に、おなじみの金属探知機でチェック、靴は脱いで、女性はみんなはおりものを配られます。モスクなので、入場料はただですが、カメラの持ち込み料が200ルピアでした。

IMGP5772.jpg


ゲートをくぐると、広い広場が広がっています。みなでお弁当を広げてピクニックしている人たちもちらほら。外国人よりインド人の家族旅行っぽい人たちがいっぱいで、みんな日本と同じようにデジカメ、ビデオ、携帯で写真をぱちぱち。

IMGP5750.jpg

赤い大きな建物は迫力満点、大きすぎて我が家のカメラでは全く全貌は写せません。しかし、息子がすっかりカメラ係りになってしまい、あっちこっちでパチパチ。今までの旅行では、親が息子を撮ることがほとんどだったのに、今回は息子が撮ってくれた私たちの写真がいっぱいになりました。大きくなったってこと?

IMGP5749.jpg
IMGP5741.jpg

モスク内部は、入れませんが、回廊を周り、屋上には別料金で登れるということで、せっかくなので行って見ました。回廊になっていて、さらに小さな急な階段を登ってミナレットのてっぺんへも行けるとのこと。息子は、高いとこが好きで、タワーと名のつくものが大好きなので、ミナレットへ向かいます。
回廊からは、まさに「インド」な風景が見渡せます。クラクション音もすごい!

IMGP5757.jpg

IMGP5756.jpg


ミナレットの入り口で、コーランを読んでいた風なお兄さんにチケットを渡すと、頼んでもいないのに案内されてしまいました。

狭い階段を登っていくと、せま~いてっぺんが格子に囲まれてありました。格子越しに、煙ったオールドデリーを見渡し、下へ。案の定、お兄さんは、「チップ」とつぶやいていましたが、頼んだわけでも、何かしてもらったわけでもないので、お礼だけ言って、さようなら~。お兄さんも、すぐにあきらめていたので、「運が良ければチップ」くらいな感じです。

IMGP5774.jpg

歩くの大嫌いな息子、すでに「もうホテルへ帰ってもいい」とか言い出していますが、デリーは今日一日だけ。まだまだ遺跡めぐりへ行きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

こんにちは。まとめて旅行記読ませてもらいました!
いいですねーーー。インド!!どの写真も、もう異国の匂いがぷんぷんしてますよ。特典航空券でシンガポールまで行って、その先をLCC使えば、安くでいけるもんですね~。
とはいえ、我が家は今や、家族5人になってしまい...。どうがんばっても、そこそこお金はかかります...。今は近所で遊んで、老後に夫と二人で旅行できるようお金を貯めるしかないな(笑)

確かに

こんばんわ。コメントありがとうございます。

確かに、五人分だとなんでも五倍ですもんね。でも、四万十川に行かれたり、お近くの素敵なところをいろいろ見つけてお出かけ、いつもいいなあと思ってもてます。写真も素敵で!

ただ、最近ローコストを使えば、日本からでもびっくりするくらい安いものもあるので、機会があればぜひ。インドは、色も匂いも風景も刺激的でした。
その刺激が伝わる写真が取れるようになりたいなあ、と思いました。
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード