3月のトマト、そして猿

あっという間に3月。

最初にまいたトマトの苗2500本分がハウスにずらっと。

IMG_2477.jpg

この苗たちを植えるハウスのビニールを張って、いよいよ定植の準備を始めています。

IMG_2480.jpg

しかし、毎日のようにお猿軍団がハウスの周りをうろうろ。追いかけたり、石を投げたり、余計な仕事ばかり。
近所のおじさんも、小さな玉ねぎの苗を全部抜かれちゃったとか!

は〜

本当に寒い

朝から気持ちが暗くなるようなニュース。

本日の最低気温は−11度。本当に寒くて、運動のために歩いて畑へ行くとあっちこっちが固まる感じです。
しかし、この寒さと先日の雪のおかげで、風景はすこーん。

IMG_2472.jpg

ハウスの中では、今年最初のトマトの芽が出てきました。いろんなことが起こる世の中ですが、今年もがんばってトマトを作らないと。

IMG_2471.jpg

トマトも始まっています

2015年も1月近くすぎ、もちろんトマトの方も始まっています。

まずは、苗を育てるために借りているハウスの修繕とビニールの張替え。ですが、雪が降ったり、風が強かったりとなかなか思うように進まず、途中までビニールを張って、風の強さに断念ということもありました。

ようやくビニールハウスのビニールを張り替えたと思ったら、こんな雪。夜中に雪かきする手間を減らすために、昼間のうちにハウスに登って雪かき‥。

IMG_2431.jpg

種まき準備、今年はいつもと種まき方法をちょこっと変更。いろいろやってみないと。

IMG_2429.jpg

土の状態で少し土を温めて、いよいよ種まきが近づいてきました!

さる、るるる

我が家の主力のハウスは、山裾にあります。
といっても、周りにはコンビニ、車通りのある道路、人家などもあり、田舎度はそれほど高くないようなエリアです。

IMG_1886.jpg

2、3年前から、すぐ上の畑の麦やそばの種を目当てに、猿たちが山から来るようになっていました。しかし、猿たちはうちのハウスにはあまり近づかず。

しかし、今年になって、猿たちがうちのハウスにもどんどん近づき、今月の入って「ビニールハウスの上にのぼる、走る」で、夫が棒を持って追いかけるの毎日。
さらに、昨日は私がハウスに入ったら、お猿とご対面!

夫は、ちょうど猿を追って山の方へ行っていたので、私一人で棒やら石やらで追いかけっこ。夫には、後から「閉じ込めておいてくれたらよかったのに」と言われたのですが、その時は「どうにかしないと!」だけでした。

今はトマトがないのでまだましですが、来年のトマトの時期、猿とどう戦っていけばいいのか!

農家にとって、「共存」はあり得ないので、悩み中です。毎年、次々と新たな悩みがやってきます。

雪が降る季節がやってきた

寒さが厳しくなるとともに、とうとう雪がちらついてきました。

トマトの出荷作業も、雪がちらついているのを見ながらなので、さらに寒さが身にしみます。もう、ほんのちょっとのトマトなのですが、できるだけ出したくて粘ってます。

しかし、こんな景色だと、「トマト」も本当におしまい気分。

IMG_1882.jpg

もう少し収穫して、ケチャップ用のトマトも用意しないと‥
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード