スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日目 アパートメントはなかなか快適、そしてトレドへ

とにかくヨーロッパの宿は高い。ドミトリーとかユースホステルを使えば違うだろうけど、一応子連れなので個室が欲しいと思うと、3人部屋になり、さらにお高い。今回、日本ではポイントのみ予約で、全部は予約せず移動しつつネットでホテルを予約していきました。
マドリッド2泊目は、アパートメントホテル。長期滞在用ですが、1泊でも使えます。3人で7000円ほど。もっと、早くアパートメントタイプのホテルをチェックしとけばよかったと後悔したほど、キッチンや洗濯機つきは楽しかったです。

アパルタメントス グッド ステイ プラド

夕飯は、スペインにきて息子がお気に入りになった生ハムの老舗へ。まさにピンからキリまである生ハムの世界。
IMG_0366.jpg
IMG_0370.jpg


ビールもしくはワインとタパス。大雑把な感じ(笑)でも、けっこうおいしかったです。
IMG_0369.jpg

明日はトレドへ、そして夜行で最終目的地バルセロナ!

7日目 マラケシュぶらぶら2

短いモロッコですが、素敵な宿がいっぱいなので宿は日替わりです。今一歩だった宿から、夫のスマホのマップを頼りにうろうろしてたどり着いたNo10という宿。ここは素敵でした〜。

部屋は、スーク内では窓がないので暗いですが、屋上にすぐ出れるし、あっちこっちにソファーがあって。

IMG_0304.jpg

しかし、写真が一つしかないので、こちらで。

マラケシュ観光へ。
アグノウ門。マラケシュで最も美しいと言われている門らしく、細かい装飾がいっぱい。でも、本当は処刑の時につかわれたりしたらしいので、ちょっと怖いかも。

IMG_0290.jpg


史跡公園のようになっているエルバディ宮殿。今はほぼ廃墟なので、「建物が何にもない」のが好きじゃない息子は暑さもあってぶーぶーでした。

IMG_0292.jpg

マラケシュのシンボル、クトゥビア。モスクのミレットで、どこにいても見えて、まさに「シンボル」でした。

IMG_0286.jpg

ちょっとモロッコぽいものをとマトンの串焼きなどを近くで食べました。

IMG_0302.jpg

IMG_0298.jpg

IMG_0297.jpg

夜はとりあえずフナ広場をぶらぶら。

IMG_0307.jpg

IMG_0265.jpg

マラケシュぶらぶら

日中も、スークの中は人でいっぱいです。小さなお店が、だいたい商品ごとに並んでいます。
服屋さんばっかりとか、お土産っぽいものばっかりとか。なので、色々回るのは効率がいいです。

スークの中には、美しいイスラム神学校の建物も。寄宿学校なので、小さいお部屋が130もあり、生活感のある生活用具も残っていたりします。

IMG_0271.jpg

IMG_0276.jpg

IMG_0278.jpg

あちらこちらに細かい細工があって、見惚れてしまいます。息子も、たくさんの小さい部屋を探検のように覗いていてけっこう楽しそう。

スークでは、ちょこちょこつまみ食い。

IMG_0281.jpg

いろいろな動物の形のおかし。これはハリネズミ。味は‥甘かったです。
IMG_0284.jpg

そして、夜になるとフナ広場は食べもの屋台やら蛇遣いやら。

IMG_0262.jpg

IMG_0265.jpg

たくさんのオレンジジュースやさん、お茶屋さん、そしてタジンやさんと同じ種類のお店がずらっと並んでいて、呼び込みがすごくて、なんだか落ち着かなかったところもありました。どんどん声かけられるので、「あ〜早く決めちゃって座りたい」って感じ。

味は‥まあ雰囲気を楽しむってところです。

6日目 ラバトからマラケシュへ

モロッコの旅は駆け足なので、次の日には移動です。モロッコ最大の観光地、マラケシュへ!

移動をどうしようかと色々と考えたのですが、けっこう列車が快適だったので今回も列車で。素敵な宿で、素敵な朝ごはんを食べて(写真をとってなくて残念なほど)、丁寧に見送ってもらって出発です。

ラバトの素敵なお宿は、こちら。ラバト

ラバト駅。

IMG_0245.jpg

IMG_0247.jpg

通勤時間だったせいか、人がいっぱいでなかなか写真がとれないまま、乗り込み、席に座ったら家族揃って寝ちゃってました。時々オリーブ畑やのんびりした風景をみつつ。

4時間半ほどでマラケシュ到着。息子は相変わらず乗り物内はほぼ爆睡。

IMG_0248.jpg

さすが、観光地マラケシュ。急に西洋人も日本人も観光客が駅の周りにもちらほら。

有名なフナ広場。昼間は、普通の広場?

IMG_0253.jpg

今日の宿もスーク内のところ。でも、泊まりたい宿が満室だったので、1泊だけで探したせいか、モロッコの宿で初めて「今一歩」だったので、写真なし。スーク内の小さなリヤドなので暗いのは仕方ないけど、部屋も小さくて‥。予約サイトの写真とは大分違った気がしました。

部屋も小さくて、暗いのでとりあえず外へ!


5日目、ラバトの街へ

ラバトは首都のせいか、街全体が広々としています。

移動には、トラムが走ってます。2011年からだから、ぴかぴか。

IMG_0210.jpg

旧市街は城壁に囲まれています。

IMG_0209.jpg

時間的にあっちこっちはめぐれないので、一番行きたかったローマ時代の遺跡シエラへ。広々とした中に、お風呂の跡やら街の遺跡が点在しています。

IMG_0211.jpg

IMG_0214.jpg

IMG_0212.jpg

息子も、珍しくお風呂跡などは一生懸命見てました。

現国王が住む王宮。ここは遠くからとりあえず。

IMG_0222.jpg

メディナの中をうろうろ。

IMG_0239.jpg

IMG_0236.jpg

メディナをうろうろしながら、ちょこちょこ食べていたらお腹いっぱいで夜を迎えました。
プロフィール

tomatoma1104

Author:tomatoma1104
いつまでたっても旅がスキ。
子供がいても、仕事が休めなくても、時間ができたらいつもで行きたい。
仕事は、トマト農家。トマトな日々、旅の日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。